2024年1月1日。
今夜こうして未だにブログを更新しているのが奇跡だと思う。

昨年は競馬ファンとして最大の危機に瀕した。
これといった理由は思い浮かばんのだけど、今まであれだけどっぷりとハマっていた競馬に対する興味が薄れ、
週末のレースを見るのもおざなりなんて日々が春から秋にかけて続いた。

イクイノックスやリバティアイランドがどれだけずば抜けたパフォーマンスを見せても心は動かず。
そうこうしているうちに始まった2歳戦もまともに追いかけず、重賞の出走馬を見ても誰が誰やら状態。
放っておくともう知らない馬だらけになってしまい、気持ちもプツリと切れてしまってもおかしくないところまで来てしまっていた。



11月くらいから心のリハビリに励み、その結果エリザベス女王杯あたりからちょくちょく馬券も買うように。
マイルCSのナミュールやジャパンCのイクイノックスにはしびれたし、何より有馬記念のドウデュースを見て武豊と同じように「競馬っていいなと思いました」。

復活のきっかけは、たぶん初めて娘と競馬場に行ったことかな。
純粋に予想を楽しむ姿、そして馬を応援する姿に原点を思い出したような。

とはいえ何かと物入りなんで馬券は引き続きほどほどに。
カッコつけて仕事周りのアイテムも整えたいし、娘の習い事やらでなんぼでもお金は出ていくw

まあそのへんの折り合いをつけるのは得意なので。見といてください。