営業最終日の28日は愛弟子とお忍びで飲みに行った。
こうして二人だけで行動できるようになっただけでも距離感が近くなったことを実感する。

「最初めっちゃキライでした」というぶっちゃけコンテンツもあれば、
「そっちがやめるなら私もやめます」だの「独立するなら連れて行ってください」だの何ですかこれはイチャラブトークですかみたいな話も。

成長を促してくれるマネジャーと、安心して案件を任せられるデザイナー。
お互いの利害が一致して信頼関係が構築できたのはよかったが、たとえ職場で毎日、顔を合わす間柄でもある日を境に別れが訪れることだってありえると思うと急に寂しさがこみ上げてくる。

そんなことを考えながら、じゃあ残された有限の時間で最善を尽くそうと心に誓う年末年始休暇の一日目。



そんな状況下でホープフルSはディレイで確認しただけだったんですけど、レガレイラが牝馬であることを知ったのはレースが終わってからのことであった。
中山2000mであの脚が使える牝馬、特殊すぎる。
言うて近年ではクロノジェネシスとかがその部類に属してたんだろうが。
来年の目標にも皐月賞が挙げられているように、もう2000m路線で戦っていくことがほぼ決まってる。
また新しいキャラが出てきよったなあ。

シンエンペラーはソラを使ってしまったとはいえ、あれだけスムーズに回ってこられたのなら勝っておきたかった。
もうちょっと評価は保留にしたい。

そしてミスタージーティー。派手に詰まって脚を余してしまった。
矢作芳人師も「騎手のミス。詰まってなければ勝ってたかも」と久々にお怒りのコメント。
先が楽しみな能力の主であることはわかったが、次からは坂井瑠星がその背にいるかどうか..