「人生、無事是名馬」|雑談系競馬ブログ

2006年創刊の雑談競馬ブログ。主に毎週のレースや好きな馬・ジョッキーについて。時に野球やドラクエについて熱弁。

タグ:Wiiドラクエ3

ダービーウィークにもかかわらず粛々とドラクエ記事を投下。
バラモス倒しましたよ。
これまでの中ボス諸氏とは格が違いました。
何度か全滅したし。

ラリホーマホトーンが効くとか、
そういう対策方法も最初は覚えていなかったので試行錯誤しながら。
でも、何せはげしいほのおイオナズンが強烈で、
こちらの態勢が整わないうちに一人やられ、
蘇生に手間取っているうちにまた一人、
さらにバシルーラで戦線離脱と悲惨な目に遭いました。
あと地味にメダパニがぐう畜。

結局、困ったときは「ぼうぎょ」ですね。
言うてもあれですよ、「ぼうぎょキャンセル技」はNGにしてますよ。
パーティ全体が大ダメージを受けないよう、
1ターンに誰かは絶対にぼうぎょしておくという方法。
特にフバーハスクルトが全体に行き渡るまでは。
どうせバラモスも自動回復持ちなんだから、
小刻みにダメージを与えても無意味。
こちらの状態が整った上でルカニバイキルトで叩けば割とスムーズに行けました。
こうなると回復する手間が省けてラリホーにチャレンジする余裕も出てくるし。
あと賢者さんがマホカンタをかけておくとイオナズンを避けられてgood。

いずれにせよ、レベル30そこそこで戦うには非常に手応えのある、
魔王としての威厳にあふれた存在でありました。
アレフガルドでの再戦を楽しみにしていよう。

5や6に比べ中ボスの少ない3だが、
カンダタと並んで存在感を発揮するのがボストロールやまたのおろち
どちらも君主になりすます手法で国を乗っ取ろうとしているわけだが、
当然ながらその強さも並々ならぬ設定になっているはずだ。

しかし。

今回はどちらも呆気なさすぎた。
普通にプレイしていたつもりが、
レベルを上げすぎてしまったのだろうか楽勝。
先に倒したのはボストロールのほう。
だいたいレベル23くらいでサマンオサに辿り着いたのだが、
ちょいちょいっとスクルトを唱えて守備力を強化したら、
あとは集中攻撃で終了。
痛恨の一撃が飛んで来なかったのがラッキーだったのもあるが、ほんま余裕。

その後のやまたのおろちも当然ながら。
どちらも鬼畜設定なのが「自動回復」なのだが、
回復に手間取ることがなかったので全く気にならず。

次回はもうちょっと早いタイミングで挑んだほうが、
スリリングな戦いを楽しむことができそうだ。

つーかサマンオサ南の洞窟とかダンジョンのザコ敵の方が体感的に強かったぜ?

いかづちのつえと聞くと、何を思い浮かべますか。
ベギラマですか、それともデッドエンペラーの愛用品ですか。

僕の中での一番のイメージでは「使えない」だったんですよね。
無制限にベギラマが撃てるという性能そのものは優秀でも、
いかんせん入手できるタイミングが遅すぎるがために、
今さら30そこそこのダメージを与えられても仕方ないだろ..という印象が。
でも非売品だし売るのもなあ..ってことで袋へポイーという。

ところが3は違うぞ。

船さえ使えればすぐ取りに行ける場所にあるし(なぜか伏せるけどw)、
レベルでいえば15そこそこくらいから使える。
今回の僕の場合はレベル18あたりで手にしたわけですが、
ちょうど海上をウロウロすることが多い時期ゆえ、
マーマンマリンスライムに向けて連打するのが快感。
逆に言えば軽いバランスブレイクを起こしてる。

ただ、武器防具の数そのものが少なく、
特に魔法使いちゃんなんかは装備品もかなり限定される縛りも介在するので、
その救済策的な扱いとして存在感が燦然と輝くのも悪くないというか。

これからガルナの塔を攻略予定なんですけど、大活躍間違いなしですわ。

バハラタ東の洞窟に出てくるげんじゅつし
その名の通りメダパニを使ってくるのだが、これが思った以上に厄介で。
というのも、4以降をがっつりプレイした身として、
「混乱状態=意味不明な行動で1ターン消費する」程度のデメリットしか想定しておらず、
メダパニを食らってもまあ仕方ないかくらいに思っていたら、
3の混乱状態は大変に危険なものであることを痛感させられた。
たとえば僧侶が混乱させられたら、
普通に味方全員にバギを連発し、
ダメージを与えるだけでなくMPもガンガン消費して、
戦闘後の回復手段にも影響を及ぼしてしまうという..これは凶悪だ。

■勇者ちゃんと魔法使いちゃんKO
メダパニの恐怖

洞窟の内部でリレミトを使える2人を失う面倒くささがわかるか、と。
そんなことを思い出しながら楽しむ日々。

シャンパーニの塔でカンダタ一味を倒しまして、
引き続き任意イベントのノアニール救出へ向かったわけですが....
ノアニール西の洞窟ってこんなに厄介でしたっけ。
敵が普通に強い。

■面倒な攻撃手段をお持ちの畜生ども
ノアニール西の洞窟












バンパイアのヒャド反則。2発食らったらKOの危機。
甘い息と眠り攻撃のマタンゴに、
ルカナンを多用するバリイドドッグもなかなかめんどくさい。
しかしそれらを差し置いて畜生の頂点に君臨しているのがひとくいが
異論は認めない。

グラフィックが小さいために大量で出現し、
見かけによらず強力な打撃でパーティ後列を執拗に狙う姿勢。恐れいった。
うちの魔法使いちゃんとか、防御してないと普通にKOされちゃいそうな勢い。
マヌーサや毒攻撃も霞みますわ。

ちなみに、このひとくいが
イシス周辺にも出現し、
マヌーサで幻惑させられキャットフライのマホトーンで呪文も封じられ、
打撃は当たらない、やくそうは切らすでジリジリと追い込まれ、
キメラのつばさで戦闘を脱出するという経験をさせていただきました。

数年前にiモードのアプリでドラクエ3をちょろっとプレイした際に、
「いつかFC版の仕様そのままで遊びたいなー」と思っていたら、
何とWiiでそれが実現するじゃないかと最近気づきましてね。
1年半ほど前にソフト発売してたのに。ノーマークでした。
なので今からですけど始めることにしました。

【中古】 ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III(復刻版攻略本「ファミコン神拳」付) (復刻版攻略本「ファミコン神拳」 【中古】afb
【中古】 ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III(復刻版攻略本「ファミコン神拳」付) (復刻版攻略本「ファミコン神拳」 【中古】afb

中古しか在庫がなくって、しかも全然値段が落ちていないのでもしかしたらレアもの?
このチャンス逃したら入手に手こずるかもと思って、エイヤーでポチりました。
あと、うちにWiiがないので奥さんの実家から借りてくるという豪腕ぶりも発揮。

スイッチ入れたら、真っ黒の背景に「DRAGON QUEST III」が浮かび上がる懐かしのオープニング。
画面のグラフィックもBGMも、何もかもがFC版をそのまま復刻。
勇者の名前を決めるにも、
カタカナはもちろんのこと「ー」や「ぁぃぅぇぉ」も使えない。
街の中を歩くスピードもくっそ遅ければ、
扉を開くにもいちいち「どうぐ」→「とうぞくのカギ」→「つかう」しなければならない。
これですわ、これこそ古き良き時代のドラクエ。
ウキウキが止まりませんわ。

なお、現在はいざないの洞窟を突破しロマリア上陸、
武闘家ちゃんのために決死の覚悟でカザーブへ飛び込みてつのつめをゲット、
ついでにどくばりを獲得したところです。
ロマリアからカザーブへの道の距離感とか絶妙。
街へたどり着くのにあれだけヒヤヒヤさせられるとか、
中後期のドラクエにはなかったんじゃね。最近のはやってないから知らんけど。

なお、お金がないので勇者くんは未だにせいなるナイフで戦ってます。
ムチで全体攻撃とかそんなんありません。
まだレベル8とか9なのでみんな弱いです。
でも、それぞれできることを一生懸命やりながらザコ敵と戦っていて楽しいです。

しばらくシャンパーニの塔で修行します。

■カザーブぶきとぼうぐの店
カザーブぶきとぼうぐの店

どうよ、誰が装備できるとか攻撃力がなんぼ上がるとかオール謎。むずいw
でも攻略サイトは見ない。

早くはがねのつるぎほしい..

↑このページのトップヘ