「人生、無事是名馬」|雑談系競馬ブログ

2006年創刊の雑談競馬ブログ。主に毎週のレースや好きな馬・ジョッキーについて。時に野球やドラクエについて熱弁。

タグ:レガトゥス

6月の東京で不良馬場に沈んだレガトゥスが巻き返しに成功した。各POGでも人気を集めているであろう「モーリス四天王」の一角だけに、ホッとしている人も多いに違いない。



新馬戦は色々な敗因が重なっての大敗だったが、そのひとつが明らかに緩かった仕上がり。それだけに今回はどれだけ中身ができているかと気にしていたのだが、馬体重が発表されると562(+8)と想像を絶する数値が飛び込んできた。まさか絞れるどころか増やしてくるとは。

続きを読む

我がPOG指名馬にして「モーリス四天王」の一角でもあるレガトゥスがあっさり敗れてしまった。しかも開幕週のブエナベントゥーラ以上にボコボコにやられての敗戦。ここを勝って秋に備えようと考えていた計画は完全に崩れ去ったし、これからデビューを控えるルペルカーリアやセブンサミットもテレビで見ててドン引きしたのではないだろうか..w

しかし我々はレガトゥスを諦めない。

色々な原因が積み重なっての敗戦だったとは思うが、何よりも大きかったのは馬場。これに尽きる。昨日も書いた通り、大敗続きで単勝300倍にも迫るほどの人気薄だったモデレイトが逃げて圧勝したり、OPでの実績皆無のトーラスジェミニが大外枠から速いペースで逃げて3着に粘ったりするなど、純粋なポテンシャルを競えるコンディションではなかったのは明白。もちろん伏兵たちの頑張り自体は称えられるべきものだが、この特異な馬場で力を発揮できなかった馬を、ましてこの日にデビューを果たした馬を貶すのはあまりにも早計である。

続きを読む

先週のサトノレイナスに続き、POG指名馬のレガトゥスがデビューする。早くからここを目標に調整が続けられ、まずは大きなアクシデントもなく初陣を迎えることができた。

しかしまあまあ不安であるw 
1週前から古馬OPのロシュフォールと併せて同入するなど能力の片鱗は見せてくれているが、いかんせんこの馬を語る上で外せない「デカさ」がネックとなってきちっと仕上がるかどうか..先々を見据えれば「まずは一度使って..」なんてのんびりしたことも言うていられないし、せっかく6月に下ろすからにはどうにか勝利がほしい。

メンバーもなかなか強そう。
追い切りの評判がいいのはヴィクトワールピサ産駒のグアドループ。藤沢和雄厩舎はドゥラメンテ産駒のオブデュモンドを送り出すし、ポリトラックとはいえ好時計をマークしているジャスタウェイ産駒レイニーデイあたりも動けそうだ。まさに相手にとって不足なし。この顔ぶれを制する素質があれば将来性もバッチリということで楽しみにしたい。
続きを読む

↑このページのトップヘ