「人生、無事是名馬」|雑談系競馬ブログ

2006年創刊の雑談競馬ブログ。主に毎週のレースや好きな馬・ジョッキーについて。時に野球やドラクエについて熱弁。

タグ:サトノゴールド

この夏、各地で奮闘を見せた第二世代のゴールドシップ産駒たちにとって集大成というべきレースとなった。何と札幌2歳Sに怒涛の5頭出しである。大挙出走もありえるなとは考えていたが、まさかこれほどまでの一大勢力を築き上げることになるとは。昨年のブラックホール−サトノゴールドに次ぐ朗報は届くだろうか。

とはいえ、1番人気を背負った勝ち上がった馬は一頭もおらず、このレースでも伏兵の立場から一撃を狙うことになりそうだ。それでこそゴールドシップ産駒である。しかしどうやら土曜の札幌は雨が降りそうな予報で、重めの馬場を苦にせず初勝利を挙げた面々にとっては好材料となりそうだ。

自分の中での期待度もほぼ横一線だ。アークライトを完封したウインルーア、メンバーの揃っていた東京での勝ちっぷりが印象的だったユーバーレーベンあたりがやや優勢に映るが、連闘で臨むヴェローチェオロも調子は良さそう。アオイゴールドは単勝10番人気で勝ったように意外性は十分。コスモアシュラは豊富なキャリアが武器に。

続きを読む

きさらぎ賞6着以来、戦線を離れていたサトノゴールドが日曜函館の横津岳特別で復帰。実績のあるコース、G3札幌2歳Sのポテンシャルが評価されたか単勝1番人気に支持されたが、見せ場も作れず10着と大敗を喫した。

うーむ、これにはガッカリ。

確かにめんどくさいペースにハメられた感はある。逃げ切ったシンボが前半かなりスローに落とし、2周目バックストレッチからトロピカルストームがマクリを打って一気にペースアップ。残り1000m地点から11秒台が続くラップになると、なかなか後ろから差すのは難しい。札幌2歳Sのようなロングスパートをくり出せればよかったが、後方のまま伸びる気配も見られずに終わった。

続きを読む

昨夏、ゴールドシップ産駒の初勝利を飾り、札幌2歳Sでも2着と順調なキャリアのスタートを切ったサトノゴールド。その後、ひと息入れたのは父の血を熟知した須貝尚介調教師ならではの判断だったが、きさらぎ賞で戦線復帰後に蹄を傷めてしまったのは誤算だっただろう。賞金面では皐月賞に出られたものの、春のクラシックシーズンは棒に振ることになってしまった。
注目度や話題性は高い馬だが、肩書は条件馬に過ぎず、それゆえその後の情報もなかなか入ってこなかった。だが、函館開催が始まった頃から当地に入厩していることが判明。netkeibaでは札幌の阿寒湖特別で復帰との情報が出ていたが、それよりも早いタイミングで実戦を迎えることになった。

ステイゴールドが長らく「主な勝ち鞍」として引っさげたことでも有名な阿寒湖特別だけに、爺孫制覇を狙ってもらってもおもしろかったのだが、まあそれはさておき。

続きを読む

須貝調教師が「しばらく寝かす」と放牧に出してから、情報が途絶えていたサトノゴールド。
適鞍と思われたホープフルSは早々にパスし、
ならば京成杯かとも思われたが帰厩のお知らせは無し。
本日ようやく報知ブログで今後の予定について伝えられた。

きさらぎ賞か共同通信杯。

前者にはアルジャンナ、後者にはマイラプソディがすでに参戦を表明しており、
どちらに向かうにせよ簡単な相手ではない。
クラシックに直結するレースなわけだから当然だが。
うまく賞金を加算できれば、
皐月賞のみならず日本ダービーへの参戦も現実的になってくるので、
どうにか2着以内に..と願うしかない。

完全なる位置取りゲーになりがちな共同通信杯よりは、
連続開催後半で馬場も荒れてくるきさらぎ賞の方がチャンスは大きそう。
武豊とのコンビ続投も叶うわけだし。

京都で見られるなら現地参戦不可避。

↑このページのトップヘ