2ヶ月ほど突っ走ってみたけれど、やっぱり無理があったわブログ革命。従来の方式に戻していこう。しかし何事もチャレンジである。革命期間中はこれまで到達したことのなかった領域にまで足を踏み込むことができた。それと同時に、そこまで辿り着くために必要な労力と自分のスキルの限界みたいなものも知った。

改めて、ペースダウン宣言。誰のためでもなく自分のために。その原点に帰り着くことにしよう。



そんな感じで今日は家族でお出かけした話でもしよう。久しぶりに「越畑フレンドパークまつばら」でおいしいソバを食べに行ってきた。新型コロナウイルスの影響もあってしばらく行けなかったが、元気に営業していてくれてうれしい。それどころか開店前から待ち人多しで相変わらずの盛況ぶり。

帰ってきたらクローバー賞を見届けるのにちょうどいい時間に。カイザーノヴァ坂井瑠星の勝利にガッツポーズ。そこから札幌記念までのんびり休憩しながら見てた。イェッツトは一発狙いの姿勢は見られたけど、あのペースでは掲示板までが限界か。次は自己条件で改めて。

夕食は適当に済ませながら野球。阪神は勝てそうな試合を落としたな。7ウラの拙守が痛い。まず木浪聖也はあの川端慎吾の打球を処理したあと三塁で封殺しなければ。あの打球で併殺は無理よ。ムダな三進を許したのが次打者の内野安打で失点につながったのは偶然ではない。
ボーアもあれは二塁手に任せるべき打球。もちろん捕球できればよかったが、確率を考えるとダイビングはすべきでない。急造の一塁手でないのだから正しい判断をしてほしかった。

こういうの厳しく守備コーチは伝えてんのかな。

娘を寝かしつけた後ガンバ大阪の試合をディレイで見たら後半アディショナルタイムに失点し痛恨のドロー。日付が変わる頃に同点ゴールをぶち込まれた気持ちをお察しください。

それでは今週も頑張っていきましょう。