今週のwebスポルティーバ砲はセブンサミットでした。いかにもって感じですね。



もはやわざわざリンク貼るのやめようかなと思うほど中身がない。どんどんその傾向に拍車がかかってる。今回の記事なんて7割方シンハライトのことですからね。肝心のセブンサミットに関しては超ふわっとしたコメントしか載ってない。そもそも取材対象が取材者っておかしいよね毎回。

こんな内容でも媒体の大きさと馬の注目度でPVガッポリ稼いじゃうわけですから。本当イヤになりますよ。



もちろんセブンサミットに関しては個人的にも注目している。オークス馬シンハライトの初仔で、「モーリス四天王」の一角としてPOG検討期間からクローズアップされてきたわけだから。当然、我がPOGでもライバル陣営の一角として名を連ねている。

しかし今のところ調教は極めて地味らしいですね(出た

どうやらデビュー戦は来週日曜の新潟芝2000mを予定しているらしいが、その1週前となる8月20日の追い切りでは、福永祐一が騎乗してCWで5F72秒台、ラスト1Fも12秒台後半と時計は目立たず。どうやら馬なりでサッとやって程度のようで、果たしてこの負荷で十分なのかと心配になってくる。除外を見越して軽めの調整という見方もできなくはないが、ちょっと不安ですよね正直。

救いは先日も書いたように7/8兄弟のストゥーティが新馬戦を勝ち血統面の相性の良さを示したことか。どうやらこちらもデビュー前の調教はさほど動いていなかったようで。実戦で一変したのも同じパターンに当てはまればいいのだが。

まずは現在の情報通り来週に出てくるのか、除外に遭わず出られるのか。引き続き様子を見守りたい。