指名馬が期待どおりの走りを見せてくれないのも困ったものだが、故障でレースに使えない以上に残念なことはない。我が軍のオークス候補グラヴィルの骨折が判明し、約半年ほどの戦線離脱を余儀なくされることとなった。


このツイートでは全治3ヶ月との見込みだったが、詳しく検査が行われた結果、さらに時間がかかる見通しとのこと。今から半年後となるともう来年の2月。仮に上を目指せる能力が備わっていたとしても、ほぼノーミスで勝ち進まないとオークスには間に合わない。

要するに、POG期間内の活躍はほぼ絶望的ということです。



残念ですよねえ。指名した立場からすればもちろんのこと、いち競馬ファンとしてもこの馬がどれだけのものかはぜひ見てみたかった。たとえ復帰できたとしてもフルパフォーマンスが発揮できるかはわからんし。それに仏オークス馬ラクレソニエールの全妹という血統的な価値を考えると、繁殖牝馬としての期待も大きい。それだけに、あまり競走馬として無理をさせるべきでもないのかもしれん。

とはいえ奇跡的にオークス間に合いました的な展開を諦めてないのでよろしくお願いします。