先週オーソクレースが見事に呪縛を破ったことで、webスポルティーバ砲も少しは勢いを弱めただろうか。今週のターゲットはサトノスカイターフである。



もちろん知ってるで。POG検討期間でも何度もその名前は目にすることがあった。しかし池江泰寿厩舎×サトノ冠の組み合わせも毎年のように期待だけ集めながら、POG期間での成功例は未だにサトノダイヤモンドくらいしか思いつかずアベレージは低い。まして上にまだ活躍馬のいないシーヴの仔という意味でも、なかなか指名するには勇気が必要。

という経緯でリスト入りも見送った。



しかし記事にもある通り、この馬は思わぬ形で別の角度からも注目を集めることになった。何と言っても全弟が7月のセレクトセールで5億円もの高値で落札されることになり、望まずして「5億円ホースの兄」という称号を得ることになってしまったのだ。謎のプレッシャー。

一時は7月の新潟でデビューも、みたいな話もあったけど結局また放牧に。秋を見据えて調整されているとのこと。個人的には評価を下げたが、その「答え合わせ」が今から楽しみだ。


<関連エントリ>
■ 来年まで覚えておきたいセレクトセール2020の感想/1歳馬セクション編