ルリアンってこれまでの勝ち鞍を見ても2000m以上の距離でじっくり運んで持ち味を発揮するタイプですよね。ラジオNIKKEI賞みたいな福島1800mの忙しい競馬は不向き。だからあれで勝てなかった坂井瑠星は悪くない(そこ

今回、自己条件戦に戻っての新潟2000mなら本領発揮となりそうだ。馬場もちょっと渋ったくらいがよさそうだし。ここから菊花賞参戦の足場を固めたい。



しかもここは相手にも恵まれた。メンバーを見渡しても、近3走で現級で3着以内に入っている馬が一頭もいない。せいぜい4着5着とかろうじて善戦中のディライトプロミスが対抗勢力に、といったところだろうか。

ルリアンにとっては必勝体制で臨む一戦となりそうだ。これで負けたらだいぶトーンダウン不可避。