今日は新潟1Rの2歳未勝利戦にも注目したい。7月阪神の新馬戦でヨーホーレイクの2着だったセファーラジエルが出走する。正直あのレースはそこまでレベルの高い一戦には思わなかったのだが、この馬がここでどの程度のレースをするかが一つの指針となりそう。

POGでヨーホーレイクを指名している人からすれば、ぜひとも頑張ってほしいと思っているところだろう。



フルゲート18頭の争いだが、福島からの転戦組も多く瞬発力勝負に適応できそうな馬がどれだけいるか。その中で、コース替わりで前進がありそうなのはサトノフォーチュン。前走は消耗戦となって末脚が鈍ってしまったが、じっくり流れる展開になればディープインパクト産駒らしい切れ味が見られるのでは。

ただ今回も馬場は悪くなりそうだが..

そうなれば福島の新馬戦で好走したスウィートブルームらの台頭がありそう。ゴールドシップ産駒の牝馬というだけでも激走には注意しておくべし。あとは距離を延ばしてきたモーリス産駒ミヤビオシャラクも気になるところ。