先週は無事にトレデマンドとアカイトリノムスメを馬群に沈め、相変わらずの絶好調ぶりをキープするwebスポルティーバ。次は誰が指名されたかというと、池江泰寿厩舎のヴィルヘルムだった。



はて..?

この連載にしては珍しくミーハーどころを外してきたな。名前を聞いても全くピンと来なくて血統を見てみたら母カイゼリン。なるほど。上に目立った活躍馬が出ていない現状では、さすがにリスト入りすることもないわな。祖母がブロードアピールでワグネリアンと同じ一族といえば確かにそれはそうだけど、アベレージは低い印象だけに指名するのはちょっとリスクが。




ただ、ここまで調整は順調に進んでいるようだ。1週前はCWで80.7-12.4秒の好時計をマーク。そして今週も一杯に追われてラスト1F12.1秒と、初戦からしっかり動ける仕上がりをアピール。これなら不安なくデビュー戦を迎えることができそうだ。

舞台は今週日曜の新潟芝2000mを予定。余談ながら今季のwebスポルティーバ連載勢は8頭がデビューして勝ったのはヨーホーレイクだけという縁起の悪さである。ちょうどマリアライトの初仔オーソクレースも札幌で同じ日に初陣を迎えるが、2頭とも揃って負のジンクスを打破できるか注目したい。