武豊騎手が勝ったWASJ第1戦の盛り上がりっぷりは異常。
やはりスター性が違いますな、このメンバーの中でも。
「全レース抽選式にしてくれたらいいのに」というコメントは、
ジョークのようで痛烈な皮肉のようにも聞こえる。

明日は第3戦で人気馬フリーフリッカーに騎乗。
優勝を決めてしまうならここしかない。

それから新潟では藤田菜七子騎手が女性騎手の最多勝記録を更新。
最近はコパノキッキングにも乗れちゃうかもよみたいな話もあって、
なかなか前途は明るくなってきた。
今年これで15勝ですもんね、女性どうこうじゃなくて普通に見られる数字。
とりあえずスプリンターズSあたりで騎乗馬できませんかねえ、
ユキノアイオロスとか..w


明日の競馬。

新潟2歳Sは3頭出しロードカナロア産駒の中でもケイデンスコールが人気。
しかし今をときめくジャスタウェイ産駒エイシンゾーンも負けてはいまい。
わざわざ幸さんが遠征するので先につながるレースを。

キーンランドCはこれまでJRA重賞と縁のないモレイラ騎手がナックビーナスで決めるか。
しかし相手も手強い。
ムーンクエイクは変にマイルに色気を出さず1200〜1400mに絞った方が稼げそう。
レッツゴードンキもまだまだ衰えの気配なし。
3歳の新星ダノンスマッシュは前走が圧巻だった。

ところで横山武史騎手、落馬があったんですよね。
今週は無事に乗っててよかった。
好事魔多しと言いますからね。
クリーンファンキーは残念ながらコンビ続行とはなりませんでしたが、
またどこかで手綱が回ってくることもあるでしょう。

小倉日経OPはこのメンバーならスーパーマックス圧勝!