ひまわり賞戦線に異常アリ。
例年、順当アンド順当に決まるレースとして以前も話題にしたことがあったが、
超重要参考レースである九州産新馬戦の勝ち馬コチョウジュニアが出走を回避。
不動の軸を失ったことで、一気に混戦ムードが高まってきた。

本来であれば2戦目で激変を見せたテイエムノサッタが有力なのだが、
そのレースで2着だったテイエムアイガテは新馬戦でもコチョウジュニアの2着と安定しており、
実際、前売り時点では単勝1番人気はこちらとなっている。

そもそもコチョウジュニアの新馬戦に比べ、
テイエムノサッタの未勝利戦の方が圧倒的に時計が速く、
これは今年はコチョウジュニアを盲信すると痛い目に遭う人もいるのではと考えていたところ。
その答え合わせができないのが非常に残念。

買うならテイエムアイガテかなあ。


はっ、いかん。ひまわり賞に熱くなりすぎてしまった。

今週はワールドオールスタージョッキーズ大会ですね。
夏の札幌の名物として定着してきたことは歓迎ですが、
ちょっと来日する海外騎手のネームバリューが物足りないここ数年..
こないだ英国でやってたシャーガーCも、
あまり聞いたことのない名前の騎手が多く出ており、
超ビッグネームはこういうの参加しない方向なんでしょうか。
そもそも今の世界のトップジョッキーが誰なのかもあんまり知らんけどw

あと、あれこれ理由つけて武豊騎手を呼ぶのはいつまで続けられますかね。
この人がいるといないではシリーズに対する注目度もぜんぜん違うので、
どうにかして出てもらいたい気持ちはよくわかる。
もういっそのこと「武豊枠」で永久シードされてはいかがでしょう。

シリーズ全体で言えば注目はダービージョッキー福永騎手。
勢いに乗ってここも優勝しちゃいましょう、ちょっとコマは厳しいかもしれんけど。