今週はネタに恵まれたこともあって久々にブログの更新が捗った。
ちょっと気分がだらけがちな夏競馬、もしかしたらおもしろいのかもしれない。
特に重賞よりも条件戦や新馬戦が。
これから出会える「何か」への期待感が高いからね。

明日の注目の条件戦。
とはいっても春にクラシック参戦を夢見て果敢な挑戦を続けた道営のハッピーグリンである。
巴賞でも古馬に混じって3着に善戦した次のレースに、
1000万下特別に出てくるのは「反則」ですらあると思われる。
しかも鞍上にルメールを起用してくる徹底ぶり。
札幌1500mで大外枠というのがワナに見えなくもないけれど、
まあ普通に回ってくれば勝てるんじゃなかろうか。


札幌はコスモス賞のアガラスも見ておきたい。
サンデーレーシングのブラックタイド産駒。
キタサンブラックの活躍で種牡馬としての地位も確固たるものを得たが、
今後どれだけ二の矢、三の矢が出てくるか。
余談ながらこの馬は母父ブラックホークの「ブラック配合」である。

新潟8Rのミスティックグロウ、三面川特別のロケットも忘れずに。