オジュウチョウサン楽しかったーwww
あれだけ純粋にワクワクできたのは久しぶりかもしれん。
まだまだ見てない競馬がありました。
おもしろいものを見せてもらえてありがとう。

この件については別途まとめておきたい。

さて、明日の注目は中京の新馬戦。
何といってもブラヴァスと武豊騎手のコンビが、
どんな初陣を見せるかが楽しみでならない。

単純に名牝ヴィルシーナの初仔というだけではなく、
ノーザンファームの超主流商品にして、
「アドマイヤ」の流れを汲む佐々木主浩氏の所有馬が、
わざわざ武豊騎手を乗せてくるというそのシチュエーションの異質さこそが、
このレースの本質だと思っている。

本当に乗せたくて乗せるのか、
それとも友好ムードを演出したり取り繕ったりするための采配か。
いろいろと興味深いものがある。


肝心の馬のデキの方はどうか。
追い切りの詳細までは確認できていないが、
「母もその弟妹も新馬勝ちはしていない」と、
早くも予防線びっしりな印象を受けたのは気のせいだろうかw

ここ負けて次走はうまいこと鞍上の予定が合わないところ使って、
しれっとルメールあたり乗せて勝ち上がってそうである。

ところでこのレース、2億円ホースが2頭も出てるんですね。
ダノンチェイサーとトーセンカンビーナ。
どちらも高額取引馬でありながら、
まだ母が仔を出し始めて間もない輸入馬であり、
血統を聞いただけではピンとこないのですが。



おまけ程度の触れ方で恐縮だけどプロキオンSは好調馬が揃っておもしろいレースになりそう。
ただまあ特にどの馬がどうということもなくw
強いて言うならドリームキラリが乗り替わりでどんな競馬をするのか。
だいぶ前の馬には厳しいペースになりそうだけど。

七夕賞は最近の流れでいくと岩崎騎手のプラチナムバレットですかね。師弟のドラマ。
それを阻止するのがレイホーロマンスというのもどこかで聞いたような話ですが。