明日から競馬があるってことはもう土曜日なんだろう。
このままでは何も楽しいことがなく連休が終わっていきそうである。

せめて、競馬くらいはテンションの上がるレースが見たいもんだ。

プリンシパルSのハッピーグリン。
ホッカイドウ競馬所属の身で日本ダービーに挑むストーリーはさておきとして、
あのセントポーリア賞の大外一気が忘れられない。
あれは並の馬にできる芸当ではないし、
実際スプリングSでもこの馬には厚い印を打った。
馬場が悪く、また窮屈な競馬を強いられたことで本領を発揮できずに終わったが、
再び舞台が東京に戻れば逆襲は十分に可能。
1枚だけの切符をもぎ取るシーンが見られるんじゃなかろうか。


プリンシパルSにはカンパニー産駒のイェッツトも出走する。
こちらは、ゆりかもめ賞で7着と敗れて以来の実戦で、
さすがにちょっと厳しい戦いになりそう。
先にメドの立つ内容であれば。
蛯名騎手も先週でやり切った感ありそうですしw

それから京都新聞杯はタニノフランケルの奮起に期待。
縁あって続けて手綱を取る幸さんの、思い切った先行策が見たい。
ケイティクレバーとの行った行ったとか、普通にありそう。

そして1番人気はフランツとか言われても「誰?」ってのが僕の現状ですw