午前4時から撮影というなかなかの変態スケジュールのおかげで、
大阪に前泊し2時に起きるというレアイベントを消化してきた。
就寝は21時。1才児かな?
どうにかスムーズに目を覚まして撮影業務は無事に終えるも、
その後がもう眠い眠い。スキあらばうたた寝。
11時半からの打ち合わせを終えて本日は閉店ガラガラにしましたけど、
午後からもずーっと眠くて。
ずっと一人だけ時差ボケに苦しむ一日であった。

食事のリズムもぐちゃぐちゃ。

・ 3時:朝食(コンビニのパン)

・ 7時:おなかがすいたのでパン

・ 11時:打合せ前に軽食(マクド)

・ 15時:おなかがすいたのでパン

・ 18時:夕食(おべんとう)

もう悲惨である。
当日を迎えるまでは「たまにはこういうイレギュラーなのも悪くないかも」なんて考えてたけど、
いざ実行してみるとええこと何にもない。
しかも奥さんと娘を家に残していかなければならないという心配も尽きず。

できれば今後はこういうのやめたいw


クリンチャーの鞍上が三浦騎手に決まった。便利な代打屋である。
とはいえ、わざわざ向こうから呼び寄せるあたり陣営の期待も大きいのだろう。
「空いてる中では幸くらいか」なんて噂を聞く度に、
いやいやそれはないやろ〜なんて全力で否定しつつ夢を抱いていたけれど、
さすがにノースヒルズ様とて甘くはなかった。
こういうのには縁がない男である。

それにしても天皇賞はだいぶ盛り上がりに欠ける感ありますねえ..
普通ならシュヴァルグランで何もないんでしょうけど、
1週前追い切りがまだまだ完調手前みたいな話も聞いてますし、
久々にビックリ大波乱が待っているかも!?