いやいや、ファインニードルが勝ちますか。
確かに北九州記念は脚を余しての敗戦で、それでも5着に来ていた。
とはいえハンデ戦でそもそもOPでの実績に乏しく、
G2で通用するかどうかは不明瞭だったはず。
それがうまく好位インを立ち回って、
フィドゥーシアを目標にする形でレースを進めてきっちり抜け出すんだから、
非凡な能力を持っていたという見立てが正解だったのでしょう。

しかし何が恐ろしいって、この馬を単勝1番人気にしてしまう馬券師たちですよ。
いくら大外枠に入っちゃったとはいえ、
普通はフィドゥーシアに票が集まるじゃないですか。
それをいとも簡単に見破っちゃうんだから..
石橋脩騎手とミルコ、重賞でどっち買うかという選択といえばそうだけど。

秋の阪神開幕週から早速「ライバル」たちの底力に感服です。


京成杯オータムハンデはグランシルクよかおめに尽きる。
NHKマイルCで1番人気に支持されたほどの期待馬が、
ずっと末脚を持て余していたけれどついにここでハマった。
相変わらず差し馬の味方となる中山開幕週の馬場もアシストしてくれたかな。
4角で勢いつけて外を回した馬が、
内でジッとしていた馬を一気に置いていってしまう、
そんな光景をよく目にする。