秋山の緊急降板には動揺したけど、
右太ももの違和感だそうで、肩ヒジのアクシデントじゃなくてよかった。
もしかしたらしばらく休むことになるかもしれないけれど、
最悪の事態は免れそうで。

はい、野球ブログです。


レパードSはエピカリスがちゃんとした状態で出てこられるかが焦点。
そこを見極める眼力はないので馬券はスルーでございます。
ベルモントSの回避は残念でしたけど、
順調なら次の世代のダート界を担える器。
ここでコケてほしくはない。

アディラートが除外になったこともあって、相手関係は楽です。
実績面ではタガノディグオですけれど、
兵庫CS→JDDのローテは手薄だったのでそこまで評価しがたい。
ユニコーンS2着のハルクンノテソーロも展開がハマった感は否めず、
追い込みが効きづらいこのレースでは苦戦必至。

セオリー通り古馬相手に1000万下を勝った、
テンザワールドとスターストラックに期待でいいんじゃないでしょうか。

新潟は新馬戦も注目。
キャットコインの半妹でオルフェーヴル産駒のロックディスタウン。
ステイゴールド系との相性は証明済み、
あとは姉を超えるかどうか。
二ノ宮厩舎でも鞍上はルメール。
サンデーレーシングでこれだけの血統ともなると、
もうヨシトミさんが起用されることはないのだろうか。

武豊騎手×松永幹夫厩舎のウォルビスベイ、
ステイゴールドを愛する青芝商事のシャルドネゴールドあたりも楽しみ。

あとは月岡温泉特別のゴールドハット。



クランモンタナが終始バタバタの手応えながら押し切った小倉記念から1年。
和田騎手は今年バンドワゴンとのコンビで参戦する。
念願のコンビ再結成だろうか。
もうあの当時のワクワク感は抱けないかもしれないけれど、
再び一緒に勝つことができれば喜びも大きいことだろう。
小回り適性は疑問も、大外枠ならリズムを崩さず走れそう。

ピンポイント参戦の戸崎騎手には負けないでくださいw

小倉は10R天草特別が最高に楽しみですね。
ヒヤシンスSでエピカリスの2着、3着だったアディラートとハイパーノヴァの激突。
さらにはシロニイ。
ゆくゆくはダート重賞を賑わす可能性を持つ3歳馬たちが集まった。
全13頭中7頭が3歳馬です。

小倉でも1800mの新馬戦。
エイシンフラッシュ産駒のシースプラッシュが評判いいですね。



台風とかも心配ですが、人馬もファンも無事に競馬を楽しめる一日になりますように。