雨で一気に馬場が悪くなり、
終わってみれば例年通りの雰囲気が漂う函館記念となりました。

単勝1番人気のサトノアレスは6着と不発に終わり、
「まあそりゃそうでしょうな」といった感想しか持てなかったのですが、
オッズも3.8倍と半信半疑な真理が伝わる数字でしたね。

しかし、割れた1番人気馬の凡走を見抜いた程度では、
とてもじゃないけど正解にたどり着けないのが函館記念の厳しいところ。
ルミナスウォリアーはまだしも、
2着が14番人気のタマモベストプレイというのが難易度高し。
ここ数年は長距離での活躍が目立っており、
それも弱メン相手の空き巣が中心だったのですが..
2000m以下の距離で連対を果たすのは3歳時のスプリングS以来ですってw



とりあえず本日は以上ですw
新馬戦とかまだ見られていないので、書けるネタがあればまた。