追い込み馬がなかなか届かないプロキオンSで、
現役屈指の豪脚を持つカフジテイクが差し切れるのかどうか。
調整は順調そうとはいえ、
ドバイ遠征帰りというのもネックといえばネック。

買うなら他から入るのが賢明な気がしますね。

2年目の荻野極騎手騎乗のアキトクレッセントが充実してきた。
昇級戦だった欅Sで2着とOPでの戦いにメドを立て、
今回も同型との兼ね合い次第では十分に粘り込める可能性はある。

もう一頭、先行脚質ではベストマッチョ。
根岸Sでは大敗を喫したものの、経験を積んだ今なら。
なぜか幸さんにこんないい馬が回ってきたし、せっかくのチャンスを活かして。