どうも、ダンツプリウス買わんでよかったと胸をなで下ろす管理人です。
サトノアレス強かったですね。
弱メン相手とはいえ古馬相手に54kgできっちり勝ち切った点は評価せねば。
かといって次の函館記念もきっちり勝てるとは全く思いませんがw

さて。ラジオNIKKEI賞はセダブリランテスが勝って無傷の3連勝。
ディープブリランテの初年度産駒が重賞タイトルを手にしたことで、
同期生のゴールドシップも焦燥感に駆られたのではないだろうか。

少なくとも僕はちょっと焦ってますw

いいなあ、こんな「遅れてきた大物」キャラを出してくれたら、
どれだけワクワクすることか。うらやましい。
実際、牝系はあのナリタブライアン・ビワハヤヒデ兄弟と同じ一族ですし、
母父がブライアンズタイムという点からも大舞台が似合う。
ようやくの重賞初制覇を成し遂げた石川騎手とのコンビで秋が楽しみ。



CBC賞はシャイニングレイが復活の重賞勝ち。
元クラシック候補が短距離戦線を沸かせている。
そういえばホープフルSつながりでいえば、
ハートレーもそろそろ戻ってくるらしいですね。
福島テレビOPでしたけ。