7月になった瞬間、明らかに湿度が増して本気の夏がやってくるパターン。
これ3年ほど連続で感じます。
エアコンも今日から仕事始め。しばらくよろしくお願いします。
特に赤ん坊がおりますんで温度調整ムズカシネー。


まあそんなことをやいやい言うてますように、競馬はまともに見てませんw
中京・福島開催が始まって本格的な夏競馬がスタート。
この時期もまあ楽しいっちゃ楽しいですけど、多少やっぱり気は緩む。

CBC賞はハンデ重賞ですけど、そこまで荒れ散らかるイメージがない。
開幕週でスピードが純粋に問われるからでしょうか。
となれば順当にメラグラーナ? 復活したシャイニングレイ?
ハマればトウショウドラフタも..目移り。

香嵐渓特別はアディラート。
わざわざ中1週で詰めて使ってきたところに「早く決めたい」の意志を感じる。

あとは木曽川特別のルックトゥワイス。
日本ダービー当日の青嵐賞を2:23.8の好タイムで圧勝した期待馬である。
「ここ確勝でしょ」のステイゴールド産駒はちょっと危なっかしいが、
先への楽しみも込めて。

福島のラジオNIKKEI賞は12頭立てならゴリゴリのマクリ合戦にはならない?
どうなるでしょうか。
タフな展開ならウインガナドルとかの浮上がありそうだけど、
淡々とした流れならサトノクロニクルが決めるかな。
もしくはクリアザトラックか。

2歳王者サトノアレスが日本ダービーを回避してここに照準を合わせてきた巴賞。
わざわざルメールが乗ることもあって、
当然ながら圧倒的1番人気に支持されてますけど、果たして。
函館の馬場が例年通りなら普通にダンツプリウスでいいと思うんですけど、
まだ水準より速い気がするので..ROMっておこう。

それでは皆さんも暑さに気をつけながらよい夏競馬を。