垂水Sのシルバーステート、これあっさり通過しますかね?
「絶対」に近い信頼感ですけど、
もしグリグリの人気になるようなら、
他馬の複勝とか買ってみてもおもしろいかも。

復帰戦のオーストラリアTは圧勝。
無事ならG1戦線を賑わせていたかもしれない器だけに、
条件戦はサクサク突破していく姿が思い浮かぶけれど、
逃げという予定外の形になったのがちょっと気がかりで。
「プラス10」級の支持を背負って思わぬ凡走、
結果的に他馬の複勝が(゚д゚)ウマーなパターンに期待してみようかと。遊びで。

候補はハクサンルドルフかミエノサクシードか。


オルフェーヴル産駒の初陣。
モカチョウサンは超インブリード配合としても話題になっている。
上の成績を見ると繁殖の質はお察しのようだが、
例えばスクリーンヒーローなんかはこういう肌馬から重賞勝ち馬を出しており、
一概に参考外とも言えない一戦かもしれない。

新馬戦つながりでいえば函館のモルトアレグロ。
先週リエノテソーロで盛大にずっこけた武井厩舎ですわ。
これもどこかで「新馬戦は普通に勝って」どうのこうのというコメントを見ました。
色々な意味で楽しみですね。

その他の注目レース。
函館10R湯川特別のホウオウドリームに坂井くん。
未勝利戦を勝った時の内容に光るものがあっただけに。
しかし矢作厩舎はなぜメジロドーベルの血を次々に手がけることになるのか。

函館メイン大沼Sには、ついに準OPの軍曹を卒業したテイエムジンソク。
メンバー的にも出入りの激しい競馬になりそうだけど、いい修行だと思って。