前売り終了時点で単勝1番人気がアドミラブルで4.1倍。
最終的な数値は変わってしまうと思うが、
もしこのまま1番人気のオッズが4倍台となると、
ちょっと記憶にないレベルの混戦模様。
近年では恐らく08年のディープスカイ(3.6倍、1着)が、
1番人気馬の中では最も支持が少ないケースだったかと思われる。

みんな迷ってるんです。日本ダービー。

普通、皐月賞も終わって世代間の序列や個々の適性もわかってきて、
頂点を争う舞台の行方はだいたいこんな感じかなというのが見えてくるもの。
でも、今年はほんとうに見えない。頂点の行方が。


週アタマからぼんやりと予想を考え始めて、
とりあえず最有力はスワーヴリチャードだということになった。
皐月賞も悪くない競馬だった。
どうにも4角のコーナリングがぎこちなくて、
その分だけ内をすくった上位陣に離されての6着。
いかにも「左回りで広い東京コースなら」と思わせるものだった。

あともう一頭はレイデオロ。
ぶっつけになってしまった皐月賞の5着は、
見た目だけだとよく走った風に映るものの、
内を適当に回って最後チョロっと差しただけで内容は薄かった。
しかし、そもそもが休み明けで度外視できるレース。
2歳時に見せたポテンシャルが、ひと叩きで本領発揮されれば。

この2頭の馬連で15倍ちょっと。悪くない。
でも他にも「来てもおかしくない馬」がズラズラと並んでおり、
リスクヘッジしようと思うとどんどん買い目が膨らんでしまう厳しさ。

そうやってアタマを抱えているうちに気がついた。
これ、ムキになって買うレースじゃないぞということに。
そうそう、日本ダービーだから絶対に本気で参加する必要などないのだ。

なので結論としては、「買わない」という勝負に出る。
厳密に言えば非公式戦で4-12絡みを軽くポチるだけに。
3連複2頭ながしとかでいいんじゃないでしょうか。
ダメ元の精神で。



その他の有力馬について。
アドミラブルは勝ち方が派手なだけに評価も高いが、
前走みたいな大ざっぱな競馬しかできないようだと、
さすがに日本ダービーでは厳しいんじゃないかと思っている。
他にも引き出しがあるのなら話は別だけど。

ミルコにフラれた側のペルシアンナイトが人気してないのが不気味。
歩んだ路線はマイルでも、血統的には距離延長OKなはず。
こそこそ馬群を縫える脚と戸崎騎手の相性がよさそう。

絶好枠のダンビュライトと、
いい具合に陰が薄くなって重圧から開放された福永騎手とカデナ。
このへんまでは上位争いのイメージがわく。

問題はアルアイン。
高速決着の皐月賞馬にありがちな、早め勝負で失速のパターンと見たがどうか。
あとサトノアーサーはとにかく行きたがるタイプなので控えざるを得ないだろう。
最後方からブチ抜けるほどの脚が使えるか疑問。



本当に各馬の取捨選択が難しい。ギブアップ。
代わりに目黒記念を狙うのが正解でしょうきっと。

予想エントリは書けたら書くわ。がんばる。