コパノリッキーは何度復活するのかw
これで通算3度目かしわ記念優勝。
終わったと見せかけて蘇るパターンは昨年と同じで、
その後は帝王賞と南部杯を勝っており、
またしばらくコパノリッキーのターンがやってくるのだろうか。

それから、かきつばた記念は兵庫のトウケイタイガーが勝利。
最近、地方馬が交流重賞で頑張ってますね。
ソルテとか、あとカツゲキキトキトとか。
さすがに一線級相手ではしんどくても、
手薄なメンバーになるレースもあるのでそのへんどんどん狙ってほしいですね。


キタサンブラックのレコード駆けから1週間。
今度は日本ダービーへの残り少ないキップをかけた戦い。
特に今年は絶対的主役が不在なだけに、
「最終便」でも間に合いそうな情勢。

京都は雨みたいですね。
雨の京都新聞杯といえば08年のメイショウクオリアを思い出す。
あの年も混沌としたクラシック路線でした。

サトノラーゼンの弟サトノクロニクルはハーツクライ産駒。
ここで賞金を加算すれば池江厩舎は日本ダービー4頭出しが視野に。
同じサトノ冠サトノリュウガは福寿草特別以来。
あの時はエアウィンザーが取りこぼしたと感じたものだが..w

しかしインヴィクタにせよ、ダノンディスタンスにせよ、
ハービンジャーやルーラーシップの産駒が速い時計にどう対応していくか。
軽さではマンハッタンカフェ産駒プラチナムバレットあたりが浮上しそう。

あとミッキースワローは父トーセンホマレボシとの親子制覇が!
菊沢騎手も滅多にない重賞取りのチャンス。



プリンシパルSはエトルディーニュに頑張ってもらいたい。
NHKマイルCは2/3の抽選に落ちてここに回ることになった。
スプリングSは前が速くなって持ち味の機動力が活きず。
ペースが落ち着きやすい東京の方がいいかもしれない。
またナメられるようなら好位から押し切っても。



その他のレース。
開幕週名物だったメトロポリタンSがここに移転してきた。
金鯱賞では人気を裏切ったヴォルシェーブだが、
これくらい距離があれば本来のレースができるはず。休み明けでも。
逆にカフジプリンスはまだ詰めが甘くなりそうw

先週のスイートピーSを除外になったハナレイムーンは平場へ。
めずらしく今週は堀厩舎とミルコのタッグ。

新潟では朝イチの障害オープンに豪華メンバー。
マドリードカフェ、マジェスティハーツ、ホーカーテンペストと、
平地の重賞を経験した馬たちが集まった。
中でもマドリードカフェは入障初戦が圧勝。新境地開拓となるか。

あとは未だに行方を追ってしまうピンクブーケ。9R平場に出走。
500万下はすでに一度勝っており、休み明けでも上位と見る。

10Rわらび賞は坂井くんが自厩舎のロッキーバローズとのコンビで参戦する。
先週は天皇賞のウラでひっそりと新潟のメイン勝ち。
たぶんOP特別は初勝利だったんちゃうかな。
ここを勝てばユニコーンSとかも見えてくるので楽しみ。