マイラーズCは馬券を買う予定で前日夜からマジメに検討してみたんだけど、
考えても考えても買い目が作れず「くあああー!」ってなって寝た。
なので日曜付のエントリはお休みとなりました。

それでも昼からは京都競馬場へ。あおくろ競馬部の季節。

■見慣れた景色がまばゆく映る


いつもの大時計を見た瞬間、ちょっとジーンと来るものがw
ここ最近、休日は家事育児を手伝うか、家族揃って出かけるかに専念し、
個人でのフリータイムは慎むという縛りプレイを3ヶ月ほど続けていた。
それはそれで有意義だし、
奥さんに協力するのは当たり前のことなんだけど、
とはいえ楽しい予定が全くないというのはなかなかしんどくてですね。
ついに解禁してしまいました。

今まで当たり前のように通っていた日常の場が非日常の場に。
そんな変化を感じ取る一日でした。

次はまた秋の京都に行けたらいいなあ..


マイラーズCは本当に検討が難しかった。
エアスピネル、イスラボニータ、ブラックスピネル。
とりあえず3頭とも普通に上位に絡んできそうだし、
かといってフィエロやヤングマンパワー、プロディガルサンらも一角崩しがありそう。
アレを買ってこっちを押さえしてたら、
「何が当たっても勝てない」という最悪の展開にハマりそうになり、
公式戦馬券を買うのをやめた。

イスラボニータはちょっと余裕残しかと思ったけど強かったですね。
14年セントライト記念以来の勝ち星。おめ。
2歳時から最前線でよくがんばってる。
ルメールが乗るようになったのとマイル特化が同じタイミングなのもあるけど、
結果も内容も安定している。
大外枠からいつの間にかラチ沿いへ導いたジョッキーの勝利。

4角の手応えは完全にエアスピネルだった。
うまく勝ち馬にインをすくわれての2着。
もうちょっと前半から流れるペースになればいいのだろうか。
相変わらず好位差しのセンスは抜群なんだけど。

3着はヤングマンパワー。そう、前残りのマイラーズCである。
終わってみれば3連複が2,910円。
取れるような、そうでないような..w

現地ではフィエロとエアスピネル2頭軸の3連複を持っていた。
そしたらなぜかフィエロがずっとモタれっぱなしで競馬にならず。
スロー濃厚、一瞬の脚でピリッと抜け出すチャンスだったのに。

内容的には安田記念には全くつながりそうにない。
消耗戦になってパフォーマンスを上げられそうなエアスピネルが、
無事に出走できればいいけど。



あと東京では和田騎手が大活躍でしたね。
フローラSのモズカッチャン。見事なイン突き。
その前に「関西の日本人トップは和田さんやで」みたいな話をしていたら、
9R石和特別を単勝13番人気のニシノジャーニーで勝つもんだから、
「これメインも要注意やで」みたいな話はしてたんですよね。
まあ誰も取れませんでしたがw

10R鎌倉Sを1番人気アキトクレッセントで見事に逃げ切った、
2年目の荻野極騎手のがんばりも印象的でした。
もしかして昨年デビュー組は当たり年なのかも。