ドバイターフだけ見て寝ようかと思ったら、
ヴィブロスが勝っちゃって目がシャッキリしてしまいましたこんばんは。
いやービックリした。絶対ムリやろと思ってたもんでw

シーマクラシックとワールドカップはどうなりますやら。


そんな熱戦を尻目に日本では高松宮記念。
毎年ドバイに話題をさらわれがちで気の毒なG1ではありますが、
スプリンターたちにとっては貴重なビッグタイトルを争う場。
まして中心不在の勢力構図では各馬が色気を持って臨むはず。
「せっかくのチャンスなので」という気迫が感じられるレースになればいいな。

注目はフィエロ。
未だに重賞未勝利の強豪が、
8歳にしてとうとうスプリント界に殴り込み。これぞ執念。
キングヘイローやアドマイヤマックスなど、
こういうヤケっぱちのコンバートがハマる例を昔から見てきた。
勝つイメージがない馬であるほど、「劇薬」の効果も強い。

年齢的にしんどそうな気はするが、
ここ2戦はさすがと思わせる内容でまとめており、
まだまだ老け込んだ感はない。

単勝はもちろんのこと連複系でもそこまで人気していないので、
気軽に馬券を持っておこうかと思っている。