よく「早く孫の顔が見たい」とか言いますけど、
孫の顔を見る親の顔というのも本当いいもんです。
ずっとこういう形で親孝行がしたいと思っていたのでうれしい。

さて、サラッと実家に帰っている間に何が起きてましたでしょうか。

とりあえずびっくりしたのはムーヴザワールド。何これ。
4角で押し上げていくまではスムーズだったものの、
追われてからズルズルと後退。
勝ち馬から2秒近く離されての入線には首をかしげるしかない。
どこか異常があったとしか..

そしてまたしても複勝ハネ上がり案件。
勝ったポポカテペトルの単勝が810円に対し複勝が680円。
今度「プラス10」級のグリグリちゃんがいたら逆の目を狙ってみようかなw

金鯱賞はヤマカツエースさんに風格が出てきた。
大阪杯も順調に使われてきた強みで互角に立ち回りたい。
ステファノスもまだ見限れず。


さて明日は応援したい馬がたくさん。

まず、フィリーズレビューにはカンパニー産駒のフラウティスタが滑り込み出走。
前走の500万下を勝ってここへという青写真だったと思うが、
どうにも馬場を気にしていたのか4角から反応が悪く1番人気ながら7着に敗れた。
見せ場のカケラもない内容だったので強気にはなれないが、
このレースは条件戦で負けていても平気で巻き返せる魔空間。
福永騎手を確保できていたのも幸運、3着滑り込みで桜花賞へ行きたい。

阪神8Rは衝撃の未勝利デビュー戦から8ヶ月ぶりとなるトウショウビクター。
サトノケンシロウをあっさり退けたポテンシャルが本物であってほしい。
極悪馬場を味方につけた可能性が高いとはいえ。

中山は10R東風SのグレーターロンドンがOPも突破するか。
追い込みも利く今の馬場なら持ち味は発揮できる。
ポツンしないミッキージョイ、堅実タイプのロジチャリスあたり負かせれば評価できる。

それから9R房総特別にはシゲルノコギリザメ。
何と今回は戸崎騎手をわざわざ乗せるという気合の入りようw 
こっちが緊張するわ。
好位ちょろ差しみたいな味な競馬を期待したい。

中京はさすがに重賞もないローカル開催だけあって坂井くんに特別でも楽しみな駒が。
10R昇竜Sのハタノオヌールは正月の京都で穴を開けたコンビ。
思い切って行き切ってほしいところ。
そして12R賢島特別には牝馬重賞の常連アースライズに騎乗する。
約1年のブランクがあるだけに強気にはなれないが、
1000万下なら明らかに実績上位。



以上、応援したい馬と人がいる喜びを感じる一日にしたいですね。