以前は「阪急杯と中山記念の日から陽差しが明るくなる」論者だったが、
最近はフェブラリーSもなかなか暖かなレース映像が頭に浮かんでくる。
春はもうすぐそこまで迫ってきていると信じたい。

フェブラリーSの枠順が出ました。
ますますよくわかりません。
ミルコの勢いにあやかってゴールドドリームでも遊びでポチろうかと思っていますが..


京都牝馬S。
もうここでミルコのアットザシーサイドが勝ってしまいそうな予感。
勢いに乗り出した彼を止められる者はいないのだ..
アルビアーノ、レッツゴードンキあたりで順当な決着かな。

ダイヤモンドSも3頭の争いが濃厚。
ハンデ差を活かしてカフジプリンスの台頭に期待したい。
もちろん立ちはだかるのはアルバートとフェイムゲーム。
フェイムゲームがダイヤモンドSを勝てばコパノリッキーがフェブラリーSを勝つ。
よく当たると評判のフェイムゲーム占いです。
藤田菜騎手のサイモントルナーレも話題にはなっていますが、
明日の勝負鞍は8Rのブルーボサノヴァ。
京都で使えた脚を再び引き出せるか。

明日はカンパニー産駒にもご注目いただきたい。
京都6R3歳500万下に出走するフラウティスタ。
母はバプティスタという超良血(!)です。
ここを勝てばフィリーズレビューから桜花賞みたいな夢も膨らむ。
あと東京10R金蹄Sのシャイニービーム。
昇級戦でいきなりは厳しいかもしれないが、勝てばOP入り。
OP入り..すばらしい響き。

小倉では幸さんが気迫の12鞍オール騎乗。さすが。
今週から▲→△に昇格した坂井くんともども応援すべし。