エアスピネルが負けてしまった(´・ω・`)
特殊な展開にハメられてのもので力負けではないとは思うが、
このへんは軽くクリアして安田記念まで行けると期待していただけに、
ここでつまづいてしまったのが残念。
2着の確保すらできなかったので、
予定通りのローテで行くならマイラーズCは必勝態勢ですな。
次は巻き返しを。

それにしてもブラックスピネルが逃げるとは。
ミルコがうっかり好発を決めちゃったのを見て、
いつぞやのジャパンCでのエイシンフラッシュの逃げを思い出したけれど、
今回は馬の方も初めての戦法に戸惑うこともなく、
十分すぎるほど息を入れて上がり3F32.7秒で後続を完封。
意外な形での重賞初制覇となりましたとさ。

それにしても、ラップタイムの表示されない競馬中継がこんなにつらいもんだとはw
あまりじっくり競馬を見られる状況ではないので、
今年になってからぐりちゃの契約を我慢しているんですけど、
東京新聞杯の超スローっぷりもゴール後に掲示板が映されて初めて把握したほど。
これはもどかしい。

フジ系列に限らず無料で見られる競馬中継は、
相変わらず出演者の予想がどうで馬券が当たったかどうかの話ばかりしている。

全然おもしろくない。


きさらぎ賞も圧倒的人気のサトノアーサーが敗れた。
馬場に手こずったこともあるだろうし、
序盤かなり折り合いを欠いたのも響いたとは思うが、
個人的にはまあこんなもんかなといった印象。

しかしそれを封じたのがアメリカズカップというのは聞いてないw

馬場が向いたというのが大きいんでしょうけど、
追い込んだ2着馬よりも速い上がりで突き離すんだから強いですね。
松若騎手もこの勝利で皐月賞・日本ダービーへの挑戦権を得たか。
音無調教師ならきっとスイッチはしないはず..
3年連続の重賞勝ちは今までのタイトル以上に重みのある勝利になりました。

せっかくなのでちょろっとサトノアーサーにケンカ売ってみようかなと、
タガノアシュラ−ダンビュライト−プラチナヴォイスの馬連とワイドのボックスを軽く持ってたのですが、
この作戦は大失敗w
ダンビュライトとか血統的にこの馬場がドンピシャだと思ったんですけどね。
無理して公式戦馬券にしなくてよかった。

そんなこんなでいつも通り自宅で過ごした雨の日曜日。
少しがっくりな結末に終わってしまいました。