有馬記念へ向けてムードが高まる中、
ひっそりとラブリーデイが引退してしまった。
「覚醒の2015年」の主力を担った一頭で、
昨秋の天皇賞を勝った後も勝ち星には恵まれなかったが、
国内外のG1で善戦するなど、最後までよく頑張った。
特にラストランとなった香港Cの4着には意地を見た。

どうやらシンジゲートも即満口になったらしく、牧場でも人気を集めそう。
母系が「ザ・社台ファーム」な種牡馬の名前であふれ、
こういう正統派の血統が生き残っていく意義は大きいと思う。


さていよいよラストウィーク。
毎週の注目馬もどうにか年内は皆勤できそう。
自分の記憶が確かなら、抜けた週はなかったはず。
でも来年はたぶんもうやらない。
内容はスカスカすぎる。

■注目レース注目馬/12月23日
・ 阪神02R:2歳未勝利
まだシアリアスバイオの仔がいたのか。
その名はアタックバイオ。洗剤かな?
しかし新馬戦で2着とまずまずのスタートを切った。早く初勝利を。

・ 阪神09R:千両賞
そういえばアルアインはどうしてるのと思ったら、ここまで待機してた。
新馬戦はなかなか強かったですよね。

・ 中山09R:クリスマスローズS
オイカケマショウはもう9戦目。
3歳馬でもここまで走っていない馬だった数多くいるはず。
例えばサトノダイヤモンド(有馬記念が8戦目)とかw
1200m戦は福島2歳S4着以来。ここに適性があればいいんだけど。

・ 中山10R:中山大障害(JG1)
金曜日のメインイベント。
サナシオンやニホンピロバロンの不在は残念だが、
春秋制覇を狙うオジュウチョウサンや、
昨年の勝ち馬アップトゥデイトらの奮闘を見守りたい。

・ 中山11R:グレイトフルS
岩田騎手は正直なところカフジプリンスの能力を活かせていないと思うのだが、
温情なのか何なのか3度目のコンビ。
さすがにこの頭数なら踏み遅れず持ち味を発揮させたい。

・ 中山12R:ノエル賞
ピンクブーケが1000万下でも通用するか楽しみ。
とはいえ今回は休養明けなので期待は次以降かな。