枠順、明日もう決まるんですってね。早いw
今週は金曜から競馬があるからですかね。
我々も3日間開催で忙しいし、中の人も大変。すなわちみんな大変w

来年は有馬記念のあと28日に開催があったはず。
個人的には年末の番組のテコ入れよりも、
金杯をどうにか休みの日に持ってくるようにしてほしいなと願うばかりです。
せっかくの1年の開幕を、なぜ仕事しながら迎えねばならぬのかと..

まあ1月4日に金杯やりましょうていうても、それこそ中の人たちが大変ですよね。


きょうは僕の有馬記念の本命馬の話をします。
サトノダイヤモンドです。
たとえ明日マー君に大外枠に放り込まれたとしても、
気持ちは変わりません。

いつから決めたかな。
ジャパンCでキタサンブラックが勝ったときには、
「有馬記念はサトノダイヤモンド、初志貫徹!」と書いていたくらいだから、
割と早い段階で固まっていた模様。

最強世代と呼ばれる3歳勢からは唯一の参戦。意外にも。
ともにタイトルを分け合ったマカヒキが凱旋門賞で敗れ、
ディーマジェスティがジャパンCで敗れたことで、
その世代に対する評価も少し揺らぎつつあるようだが、
そんなことは関係ない。
神戸新聞杯こそミッキーロケットの奇襲に慌てたが、
ひと叩きで万全に仕上げられた菊花賞でついにその素質が全面開花。
4角で勝負に出たディーマジェスティを沈め、
直線では後続を楽に突き放す圧勝。
「世代最強」の座はこの馬に渡ったと感じる瞬間だった。

キタサンブラックのスキの無さは昨日も書いたとおりだが、
こちらも好位を労せず取れ、道中で余計なことをしないセンスがある。
よほど訳の分からない展開にでもならない限り、
順当な結果が待っているのではないかと思っている。今のところ。



気が早い話だけど、
キタサンブラックとの馬連どれくらいになりますかね。
5倍くらいつきませんかね?
あと単勝3倍くらいつきますかね?
シンプルに単勝+馬連1点で厚く張りたい気持ち。

早くレース当日になってほしいし、
ああだこうだとずっと考えていられる今が楽しかったりするし狂おしい。