昨年、すばらしいコンセプトのもと作成されたJRAブランド広告「夢の第11レース」。
その続編が放送されるということで、早くから楽しみにしていたのだが..



うーむむむむ。
「競走馬に自らの人生や意志を投影する」という描写に対して、
別に異を唱えるつもりはないのだが、
割とそれって昔から語り尽くされてきた気がしていて、
今さらコレか..という印象をまず持ってしまった。

百歩譲ってアリだとしても、
「夢の第11レース」の「続編」という位置づけだけはどうにも受け入れがたいものがある。
競馬とともに歩んできた人生の思い出の尊さを表現した前作とは、
明らかにコンセプトが違う。
あれとは別モノとして扱ってほしかったし、
本当に「続編」を名乗るのであればブレずに貫いてほしかった。

まあ、前にも書いたとおり特設サイトとか作られた時点で、
「夢の第11レース」自体もややグラグラし始めていたとは思うんだけど。

昨年度から放送している「夢の第11レース」の続編として、weekend memoriesのコンセプトはそのままに、競走馬の美しさや騎手の躍動感を中心に競馬の魅力を表現したスペシャルCM「a beautiful race」を新たに放送します。
本CMには現役騎手も出演しています。
また、楽曲は松任谷由実氏から書き下ろしの新曲「AVALON」を提供いただきました。
なお、この曲は11月2日(水)発売の松任谷由実ニューアルバム「宇宙図書館」に収録されています。
11月下旬より、競馬中継等のテレビ番組や競馬場・ウインズで放送しますのでぜひご期待ください!

■ブランド広告 「a beautiful race」放送決定! (JRA)

すごく残念な結果に。
そしてYouTubeのJRAチャンネルで「夢の第11レース」を見直すと、
また何とも言えない感情が胸の中であふれてしまうのであった。

<関連エントリ>
■「夢の第11レース」が描く競馬観は、僕にとっての競馬そのものだった - 2015年6月14日更新