netkeibaの川田騎手のインタビューが読み応えあった。
たぶん無料で読めるはずのでオススメ。
本当にいい自覚を持ってる。
「若手に夢を見させられる存在にならなければ」のところでガツンときた。
そう本当その通り。
競馬学校卒の騎手がここまで輝けるというあこがれを、
若手だけでなくこれから騎手を目指そうという子どもたちにも抱かせてほしい。

「誰からも好かれるタイプではない」ってのもいいよね。
そういう人物像が僕は好きだ。
勝って勝って勝ちまくって、アンチ達をグギギとさせてやれ。


はい、秋の京都&東京開催も最終週。一瞬でした。

■注目レース注目馬/11月26日
・ 京都03R:2歳未勝利
新馬戦で2着とそこそこ走ればもう有望なカンパニー産駒認定。
母バプティスタと最高級の良血馬、
がんばってくださいフラウティスタ。

・ 京都05R:2歳新馬
無念の引退を表明した姉シンハライトの後を継ぐようにして、
新たにシンハリーズの仔ミリッサがデビュー。
前評判は知りませんが、いつも通り走る仔なのでしょうか。

・ 京都06R:2歳新馬
タピット産駒のマル外牝馬ラビットラン、
二ノ宮厩舎がわざわざ京都で下ろすビジューブランシュなどが気になりますね。
あと珍しくハングルが馬名になってるソウォン。
それでもノースヒルズさんの馬だとおされに見える不思議。

・ 京都11R:ラジオNIKKEI杯京都2歳S(G3)
評判馬ヴァナヘイムを打ち負かした萩Sのプラチナヴォイス。
これまた「公立の雄」キャラがうまくハマりそうですね。
再戦となる今回も連勝となるか。

・ 東京10R:銀嶺S
土曜から東京参戦とやる気みなぎる幸さんw
お目当てはプレスティージオ。
前走は案外だったが、前々走2着の東京でどうにか勝利を。
惜敗を続けているうちに予定が合わず乗り替わりで勝たれるパターンが恐ろしい。
そういえばカフジテイクもいつの間にか手を離れそして強くなった..w

・ 東京11R:キャピタルS
ジャパンCへ向けての馬場チェックレース。
ケントオーみたいな重めの差し馬が躍動するか、
それともブラックムーンみたいな速い上がりを持つ馬か。
連続開催最終週だけに、
例年だと前者のようなタイプが強いイメージがあるけど、どうですかね。