ところで皆さんメルボルンCの馬券も買うんですか?w
ロクにメンバーも把握せずに話してますけど、
まともに予想することすら困難なレースなんでしょ?
多頭数、ハンデ戦の3200m。無理ゲー。
逆にこういう時にクジ引き感覚で臨めば「ビギナーズラック」があったりして。

しかし普段なかなかお目にかかれないレースがぐりちゃで放映されるのも、
こうして日本馬が挑戦してくれるからこそ。
ブリーダーズカップにしてもそうですが。
カレンミロティックやヌーヴォレコルトの健闘を祈りつつ楽しみたいですね。


■注目レース注目馬/10月30日
・ 東京11R:天皇賞(G1)
フルゲート割れの秋天といえば、
アグネスデジタルがテイエムオペラオーとメイショウドトウの時代を終わらせた01年を思い出す。
もう15年も前とかw

しかし世の中には18年前の悲劇を未だになぞらえる人も多い。
エイシンヒカリ最内1番枠。
正直もう悲しい過去を引っ張り出すのはいいかなという気持ちもある。
たとえ逃げ切りを決めてもサイレンススズカどうこうは言うまい。

2000mのタイトルを狙ってきたモーリスの意気込み。
ロードカナロアがスプリント界を平定した後に安田記念を取ったあの感動をもう一度。
そこに毎日王冠の上位組が強敵として立ちはだかる。
G1では期待外れな競馬が続くルージュバックが今度こそ輝くか。
ゲートと折り合いに進境を見せるアンビシャスが一気に頂点を奪うか。
ステファノスは完全にここ狙い。昨年も外枠から2着に入った実績がある。
前年王者ラブリーデイ、ドバイを制したリアルスティールが伏兵に甘んじるほど、
強力かつ横一線のメンバーが揃った一戦。
それぞれ一長一短あるだけに、馬券的にも楽しみは大きい。
予想エントリはまた明日。

・ 京都08R:3歳上500万下
ファンタサイズに再び坂井くん。チャンスは多くないと思うのでモノにしたい。
幸さんのジュールポレールが強敵w

・ 京都10R:御陵S
武幸四郎騎手の貴重なお手馬コクスイセン。
準OPではそう楽に行かせてはくれないだろうが、能力は通用すると見ている。

・ 京都11R:カシオペアS
G1ウラの関西といえばすっかり松山騎手のイメージ。別名ヌッス松山。
お留守番しているだけでレプランシュみたいないい馬も回してもらえる。
彼には早くJRAのG1を取ってもらいたい。

・ 東京05R:2歳新馬
今年のディアデラノビア仔はバルデス。
超シンプルなラテンの響き。

・ 東京07R:3歳上500万下
休み明けの前走は最内枠で砂をかぶり何もできなかったヨクエロマンボ。
だが、それがかわいい。ひと叩きでスムーズなら追い込み期待。

・ 東京09R:精進湖特別
天皇賞の大事な参考レースが11頭だけではトラックバイアスが読めないじゃないか。
ここはトーセンマタコイヤの復調を見るレースと思っていたら、
ひっそりメートルダールがいたことに気づく。

・ 東京10R:紅葉S
こちらも芝の番組ながら少頭数。しかしメンバーは強いで。
新潟でサトノキングダムを破ったアストラエンブレム、
毎日杯2着のアーバンキッド、帰ってきた高額馬ロイカバードの3歳勢を、
トップハンデのベルキャニオンが迎え撃つ形に。

・ 東京12R:三峰山特別
ユニコーンS、レパードSで4着だったピットボス。
気を抜かずに走れば1000万下は通過できるはず。
うむ、このメンバーなら。

・ 新潟11R:ルミエールオータムダッシュ
この時期に千直のOP特別があるのはいいことだが名前..まあいいけど。
コース得意のプリンセスムーンに、新たな巧者レッドラウダが挑戦。
あとオウノミチがこの条件に向いていれば名前にぴったりな感じでいい。