週ナカに触れ損ねたけど、エアウィンザーいいですね。
勝ったのはもちろんのこと、
上のエアスピネルと比べても精神的にどっしりしてそうで、
距離が延びても問題なさそう。
このへんは厩舎の違いとかもあるんだろうか。

あと注目のコロナシオンが黄菊賞へとの話。
もう最近はマイルなのか2000mなのかわからんw
確か昨年はバティスティーニが勝ったレースですよね。
早くから長い距離を使うってことは、
阪神JFは眼中にないってことなんでしょうか?
どちらにしても楽しみ。


■注目レース注目馬/10月29日
・ 京都05R:2歳新馬
アルアインとか昆貢厩舎にいそうな名前ですが、
れっきとしたサンデーレーシングのディープインパクト産駒。
池江厩舎です。

・ 京都06R:3歳上1000万下
おお、これは昨年シュヴァルグランが勝って複コロ元返しの歴史的瞬間に立ち会ったレースw
まあ余談はさておきノーブルマーズの鞍上を替えない陣営の心意気やよし。
控える競馬を続けて脚質に幅を持たせているところ。
そろそろ実を結ぶ時。

・ 京都09R:萩S
少し時間は経ったがあのインパクトは薄れていない。
キングカメハメハ×ディープインパクト配合の先駆者ヴァナヘイムである。
その後、何頭か楽しみな素材も出てきているが、
まだ有力なクラシック候補であることに変わりはない。
カンパニー最後の希望ことジェードグリーンはどこまで食い下がれるか。
よろしくムーア。

・ 京都10R:清水S
菊花賞を潔く諦めたナムラシングンが適鞍で折り合えれば。
ノガロの前走は前の馬につんのめる形で参考外。
降級のストーンウェアを交えた3頭が上位争いへ。

・ 京都11R:スワンS(G2)
フィエロが捕まえられない馬を見つければ当たるレースw
連覇を目指すアルビアーノ、
ちょろっと好位追走で好配当を出すサンライズメジャー、
それから休み明けでマークが緩みそうなエイシンスパルタンあたりか。

・ 東京05R:2歳新馬
先日亡くなったダンスパートナーの最後の仔ベストダンスがデビュー。
武豊騎手がまたがるのも何かの縁か。
ダンシングキイ特有の重さを残す仔が多かった気がする。
なかなか今の時代に適応するのは簡単ではなさそうだが..

・ 東京10R:神無月S
こないだも書いたかもしれないが、
馬場幸夫軍のダート短距離勢からベストマッチョが順調に出世しようとしている。
ベストウォーリアとモーニンの区別もままならぬところで、
もうこれ以上ややこしいことにしないでいただきたいw

・ 東京11R:アルテミスS(G3)
阪神の未勝利戦を圧勝したリスグラシュー。確かにあれは強かった。
今回は武豊騎手との新コンビで東上。真価が問われる。
サフラン賞のトーホウアイレスはいい脚でしたね。
どっちもハーツクライ産駒。

・ 新潟04R:障害3歳上オープン
入障初戦を圧勝で飾ったソロル。無傷で連勝なるか。
知らなかったけど前走で負かしたのはサトノギャラントだったんですね。
豪華な顔ぶれのワンツー。