ついにホッコータルマエさんの今年限りでの引退が発表された。
JBCからのチャンピオンズカップ、そして東京大賞典。
最後の力を振り絞って、悔いなく頑張っていただきたいものである。

こないだの南部杯は3着に終わり、
さすがに往年の勢いは陰を潜めつつあるが、
高速ダートのマイル戦でコパノリッキーとベストウォーリアを相手にするとか、
全盛期でも簡単なタスクではない。気にせずいこう。

叩いてどこまで上向くかが陣営の思惑であるはず。
チャンピオンズカップあたりで一発を待つ。


先週の月曜にアルーアキャロルとか出てたのを今ごろ知る始末。
もう注目馬エントリすらまともに仕上げられません。

■注目レース注目馬/10月15日
・ 京都08R:3歳上500万下
レッドヴェルサス坂井続投。
3場開催でも京都で乗るその決断が実を結びますように。

・ 京都09R:黄菊賞
オイカケマショウの野路菊Sは先行する形になってしまった。
未勝利を勝ったときのタメる競馬で..どうにもならんでしょうなあ..

・ 京都11R:清水S
ノガロに藤岡康太という組合せの事の成り行きが知りたいw
確かに上位騎手の多くは東京に行っているとはいえ。

・ 東京04R:2歳新馬
ミセスワタナベって何やねんと調べてみたら、
日本の個人投資家のことを指す金融用語なんだとか。
こういう「馬名へえ〜」は久々に得られた気がする。好きです。

・ 東京06R:3歳上500万下
東京ダートで大外をブンブン言いながら追い込んでくるヨクエロマンボの愛くるしさ。
そろそろ勝って上のクラス行こうぜ。

・ 東京09R:プラタナス賞
貴重な2歳ダートの特別戦が8頭立てとはもったいない。
新潟の新馬戦が圧勝だったエピカリスの連勝に期待。

・ 東京10R:白秋S
普通に準OPに居座り始めたグァンチャーレ。
1400mへの短縮がどうなるか。
ここは近走好調な馬、昇級馬が揃っていいメンバー。
簡単に退けられる相手ではない。

・ 東京11R:府中牝馬S(G2)
位置取りゲーが定着しつつあったところでここ2年は追い込み決着。
もう馬券的には何が何やらといった印象です。
エリザベス女王杯へ向けても、さほど関連性は高くなさそうで..
1000万下から覚醒中のアスカビレンあたりが一気に突き抜ければおもしろいが。

・ 新潟06R:3歳上500万下
単勝100倍越えながら2着に粘ったフジタナ騎手とハヤブサライデン。
再びダートの長距離で相手にも恵まれた。
今度は警戒されながらの競馬になるとは思うが、2週連続の勝利を目指して。
ところで馬主の吉田牧場さんてのはきっとテンポイントやらの..?

・ 新潟09R:3歳上500万下
坂井くんが乗った前走のファンタサイズは惜しかった。ここも勝機十分である。