●阪神11R セントウルS
◎ ネロ
○ ビッグアーサー
△ エイシンブルズアイ
△ ダンスディレクター
△ ウリウリ
△ アットウィル
☆ ラヴァーズポイント

短距離王ビッグアーサーの始動。
しかしここがスプリント路線の鬼門である。
勝って本番へというのは過去の歴史をヒモ解いても非常に難しい。
時期的に、夏に使われている馬が明らかに有利。
まして開幕週で前が止まらない。
かといってここを勝つために無理な位置取りをするわけにもいかない。

もうさんざん言われていることだとは思うが、
ここは無難に滑り出すための場と位置づける。



ならば負かすのは誰か。
安易な結論かもしれないがネロにその役割を任せることにした。
先行脚質、夏からの転戦組。
アイビスサマーダッシュもベルカントに敗れたとはいえあと一歩のところだった。
今が充実期。
このところいいニュースが多い西山牧場、
そして森厩舎が揃って久々の重賞勝ちとなれば。

他に強い先行馬があまりいないので、
エイシンブルズアイやダンスディレクター、ウリウリにも印は回す。
アットウィルの評価が低いのは好都合。どうにか粘れんか。

あと穴でラヴァーズポイント。
北九州記念で崩れてここで持ち直すのはサンアディユを思い出させるパターン。
さすがに6歳牝馬に多くを求めるのもどうかと思うけど。

馬券は懲りずにまた新しい買い方を試すw
◎の単勝、馬連◎−○△△△△、
3連複○−◎△△△△、馬連△△△△、
そしてワイド☆−◎○△△△△。以上です。