なんかキタ━━(゚∀゚)━━!!

■重賞3勝馬クリノスターオーがコリアCに挑戦(デイリー)
重賞3勝馬クリノスターオー(牡6歳、栗東・高橋忠)が、今年創設されたコリアC・韓国G1(9月11日・ソウル、ダート1800メートル)に挑戦することが20日、明らかになった。鞍上は幸

 高橋忠師は「結果を出せるように頑張りたい」と意気込みを語った。同レースには既にクリソライト(牡6歳、栗東・音無)が選出されており、同日に行われるコリアスプリント(ダート1200メートル)にはグレープブランデー(牡8歳、栗東・安田)が参戦する。

社台・ノーザンファーム軍のヒマつぶしだけではなかった。
何とクリノスターオーも韓国遠征。
ここ最近は勝ち切れないながらも衰えを見せずに頑張っている中、
新しいチャレンジの舞台が巡ってきたのはよいことだ。
シリウスS→みやこS→チャンピオンズCと、
毎年同じようなローテばかり歩んでもつまらないし。

気がかりだったのは鞍上。
もしかしたら現地のジョッキーで調整中..なんてことも危惧したたが、
どっこい主戦の幸さんが乗るようだ。よっしゃ。
さすが毎年のようにドバイに参戦する国際派。
JRA勢として初めてのコリアカップ出走にも立ち会うことになった。

対戦相手のレベルはどんなもんなんでしょうねえ。
昨年はエスメラルディーナがサクッと勝ちましたが、
クリソライトともども有力候補という位置づけになるんですかね。たぶん。
めったにないチャンスなので、クリソライトに負けないよう頑張ってほしい。

それにしても、
韓国でもコリアカップとコリアスプリントを同日に開催し、
興行としての工夫を凝らしていることをJRAはどう考えるか。
「ジャパンCデー」の構想は何度もその必要性が叫ばれているが、実現の気配はない。

「韓国でさえ」という事実が広まることが、何かの背中を押せばいいのだが。