12年の王者ニホンピロアワーズ、13年フェブラリーSの勝ち馬グレープブランデー、
そして交流G1を3勝しているワンダーアキュートが、
単勝2ケタ人気の低評価に甘んじながらも最前線で戦い続けている..
※ワンダーアキュートは婿入り話がまとまったそうだけど

全盛期を過ぎても、走り続けるのがダート界の強豪の宿命なのか。
それでもここを戦場として選んだ以上は、
勝って勝って勝ちまくるしかない。

● メンバー構成
交流G1を含め9つのタイトルを積み重ねてきた6歳馬ホッコータルマエ。
フェブラリーSを連覇、ホッコータルマエとの直接対決でも勝ち越しているコパノリッキー。
JRAのG1タイトルを持つ2頭の「横綱」によるライバル対決に、
割って入ろうとするのは規格外の末脚を持つ新星ノンコノユメ。
JBCではホッコータルマエに先着を果たしたサウンドトゥルーもジワジワと力をつけている。
香港のオールウェザーで連勝中のガンピットも不気味。
前哨戦みやこSで明暗を分けたロワジャルダンとダノンリバティも今度はどうなるか。

戦前は「一騎打ち」ムードかとも思われたが、
どうやら混戦ムードで迎える一戦となりそうだ。

● 馬場
良馬場の乾いたコンディションだと時計を要するのが中京1800mの特徴。
昨年のこのレースや、
G2東海Sの傾向を見ても、1分50〜51秒で決着している。
だいたい前半が61秒くらい。
昨年の62.3秒というのはかなり遅かった。
その結果、ラチ沿いの2頭が抜け出してワンツーという結果になったが、
61秒台での通過になれば差し馬でも間に合うと見ている。

● 展開
で、コーリンベリーは逃げるの?という話。
JBCでは五分のスタートを切れていたけど、
東京盃では出遅れて逃げられず。
ただでさえゲートの出が難しいとされる中京1800mで、
まともに出られる可能性は低いと見るべきかも。
出負けして1〜2角、バックストレッチで強引にハナを奪いにかかるようだと面倒すぎるw

もし他の馬が引っ張るなら昨年同様のスローペースもありえるが、
コパノリッキーとホッコータルマエが互いに勝ちに行くようだと、
早めからのロングスパート合戦になる可能性も。
昨年ほどのラチ沿い先行勢同士の決着にはならないと見た。

あと香港のガンピットも何をしてくるかわからないw

● 結論
◎ サウンドトゥルー
○ コパノリッキー
▲ ホッコータルマエ
△ ノンコノユメ
△ ダノンリバティ
△ ローマンレジェンド
△ ガンピット
△ ロワジャルダン

展開がどう転ぶかわからない場合、狙いたくなるのは無欲の一発。
ここに来て急上昇中サウンドトゥルーの末脚がライバル対決を崩す。
JBCの内容だけを見ていると、
とてもコパノリッキーには敵わないし次はホッコータルマエにも負けそうな気もするが、
流れの変化次第で序列なんて簡単にひっくり返る。
コーリンベリーが逃げるにせよ、2頭が早めに仕掛けるにせよ、
ついて回る先行勢は脚を削られる形になる。
サウンドトゥルー自身は恐らく中団以降に待機する形になると思うが、
タテ長の隊列になれば距離のロスも少なく済ませられる。
大外ぶん回しではさすがに届かなくても、
コーナリングを少しでも上手に攻略できれば前も射程圏に。

どうでしょう、大野騎手にそれを求めるのはハードル高すぎますかね?

相手本線はコパノリッキーとホッコータルマエ。
どちらかは残るんじゃないでしょうか。共倒れってのもなかなか想像しづらい。

コパノリッキーは元々ムラのあるタイプだったが、
武豊騎手が乗るようになってからは謎大敗がなくなった。
日本テレビ盃は骨折明けだったし。
昨年はこの舞台で敗れたが東海Sで苦手意識も払拭できたと思うし、
あとはもう本当にスムーズな競馬ができるかどうかだけ。

逆にホッコータルマエはいつまでトップフォームを維持できるか。
前走は休み明けでノーカウント扱いされているが、
ヴァーミリアンもエスポワールシチーもトランセンドも6歳の時はJCダートで負けた事実は重い。
年齢の話でいえば5歳馬が4連勝中。
いつもは上手に好位を取れる出脚があるが、
今までとは勝手が違うレースになるかもしれない。



あとはダラダラと。

ノンコノユメは一時は本命も考えた。
「一度も1番人気に推されないまま4連勝」という足取りが彼らしく、
不安要素や課題を乗り越えながら勝ってきた未知の魅力にあふれている。
しかし今回もまた無理ゲーでしょうよとw
いくらルメールの手綱でも、いきなり番手イン突きみたいな変幻自在な術は無理。
馬群の中では競馬はできないだろうし、最内枠ならケツまで下げて追込み勝負。
スローだと上がりの差だけで逆転は難しいし、
前が崩れていたとしても他の差し馬が前に。
これで勝たれたら脱帽。



サウンドトゥルーがアタマで来てくれれば十分に勝てる組合せ。
一応ホッコータルマエは応援の単勝を買っておくけど、
衰えというものはジワジワと押し寄せるもんだから..