今年最後の途中経過である。
こういうエントリは書いていても特段おもしろいことはないんだけど、
後から見直すと貴重な資料になったりならなかったりする。
来年はもういいかなという思いもw

■関西騎手リーディング/11月29日終了
12節


今節は何といっても武豊騎手。
楽しみな2歳馬とのコンビで重賞を3勝するなど、
期間内に(+12)でとうとう年間100勝の「大台」に。
09年以来6年ぶりのことですって。

全盛期は春から夏にかけて100勝の節目を毎年ぴゃーっと通過していったわけですが、
それを知っているからこそ、
再びこの数字を刻めたこと、ここまで戻ってこられたことに凄みを感じます。
徐々に評価を落としつつあった中で大ケガに見舞われ、
戦線復帰後に待っていたのは、恐らく経験したことのないような冷遇..
普通なら終わりますよ。ここで。

よくぞここまで..

今月もエイシンヒカリでの香港参戦やコパノリッキーでのダート界制圧、
そしてエアスピネルとのコンビで臨む朝日杯FSとビッグイベントが盛りだくさん。

特に朝日杯はぐう楽しみですわ。