松岡修造はエクレアをひっくり返して食べるという。
その理由は、チョコレートが舌に当たった方がおいしいから。

なるほど....!

何をするにしても漠然とこなすだけでなく、
工夫を凝らすことの重要性を感じさせてくれる身近な例に共感した僕は、
とりあえず流行りのサマータイムを導入してみることにした。

一番の理由は「通勤の面倒くささ何とかならんのか」という苛立ち。
ロードバイク買った時と一緒w
空いてる電車でびゅーんと出勤して、
人もまばらな梅田をサクサク歩いて乗換えヘイヘーイ。これですわ。早速やってみよう。

ちなみに従来のサイクルだと、
7:30起床→8:10出発→9:15〜30出勤→12:00昼食→19:30退勤が平常モードでした。
これをサマータイム化させるとこうなりました。


●5:20/おはようございます
初日だけクッソ眠かったけど、2日目からは普通に起きられる。
おはようコールABCとか見たのいつぶり。
正木明さんの天気予報で我々は育ってきた。
バナナと牛乳を摂取して、5:50に家を出る。

●6:03/電車らいどん
快速梅田ゆき。
これが結構乗ってるんですよねお客さん。
今のところ100%座れてはいるものの、油断してるとやられてしまうかもしれない。
ただ、あまり見た目のだらしないビジネスマンはいなくて、
あとはラクロス部の朝練の子とかが周りには多いので気持ち的にも爽やかである。
そんなわけで6:30の梅田はまあまあ人が多いです。

●7:00/出社
静まり返った会社で作業に没頭。
早くから来てすげえ頑張ってる感。でもこれが普通。
コンビニで調達したパンを8時頃に食べる。

●11:00/昼食
昼食である。ちなみにおなかは10時くらいには空いている。

●17:00/退勤
17時まで仕事すれば、通常時と同じ勤務時間を維持できる計算。
ただし当然ながらこれまでに終われない日もある。
その場合の疲労感は異常。
こないだは打合せが18時半に終わったんだけど、
それってつまり通常時でいえば21時までやってたことになるわけで。

●18:10/帰宅
早い。昭和か。
ナイターもばっちり見られますわ。
まあこれ始めた直後くらいから阪神が弱っちいのであまり見る気になれんけど。
晩ごはんを食べてから前日のニュースの録画消化とかやってます。
あとはメールチェックして対応すべきことは対応。

●22:30/おやすみなさい
もう十分に眠くなってくる時間帯。
意外と夜も持て余すので、特にやり残したこともなく。
そして翌朝5:20に起床、と。



とりあえず一週間ほど試してみたけれど、今のところ本当にメリットしかない。
通勤の快適さ・仕事への集中力・退勤時刻の早さ。すばら。
強いて問題点を挙げるなら「ずっとまあまあ眠い」ということくらいか。
あとは飲みに行く約束とかの時間が噛み合わない可能性もw

ちょっとした工夫がこれだけ変化をもたらしてくれるとは。
一緒に早起きしてお弁当を作ってくれる奥さんだとか、
僕のワガママを承諾してくれる社長のご理解ご協力があってこそ、
気持ちよく仕事ができるわけです。ありがとうございます。

あと、これがハマったからといって他人に勧めるのは大きなお世話だとも思います。
立場によって、できることとできないことがあるし。
国全体の動きとして取り組んでいくのはちょっと難しいでしょうね。

それでも、「みんなと同じではダメ」ということは改めて実感させてくれるいい機会になった。
世の中でうまくいくには、違うことをしなければ....と最近ずっと思っていたので。
もっと他にも、アタマを使えばもっとうまくいくことがあるはず。
二匹目のドジョウならぬ、「二つめのエクレア」を探していきたいと思っています。