話題の「夢の第11レース」ですが、
30秒バージョンを見たらただのミーハーCMだった。
尺の問題はどうしようもないとはいえ、
あれでは共感は与えられねーわ。

■関西騎手リーディング/6月14日終了
第06節


首位の福永は(+6)。
それ以上に日本ダービーをまた勝てずに終わったのが今節のハイライト。
決して何か騎乗が悪かったわけではないが..ドゥラメンテが強すぎた。

そのドゥラメンテを駆って移籍初年度に日本ダービーを制覇したミルコ。
騎乗停止やインターバルを経て今節はフル稼働で(+12)と上位との差を詰めた。
G1シーズンは有力騎手が集まるので勝ち数の量産は難しそうなものだが、
この固め打ちは見事。
一方、現時点ではやや存在感が劣るルメールは(+8)。
宝塚記念のラキシスが大一番になりそうだ。

オークスを勝った浜中は(+7)で関西2位をキープ。
そして3位は武豊さんなんですね..こちらも(+7)。最終のユタカでしたっけ。
(+3)にとどまった岩田は逆にそろそろ揺り戻しが怖いところ。
川田は安田記念を含め(+7)で40勝ラインに到達。

関西の若い衆が東京のG1を勝つのはいいですね。

一方、ここ2週にわたりカミユキっぷりを発揮した幸さんが(+10)で35勝。6位。
このままいけば夢の80勝も見えてくるのでは。無理です。