JRA通算1100勝を達成したお正月以来のカミユキ降臨。

■幸 英明騎手 6月7日の騎乗成績
01R:グラッブユアコート/1着
02R:リュクスカフェ/4着
03R:ヘイルダム/12着
05R:タガノカイリ/4着
06R:ワイドバディーズ/14着
07R:ネオジェネシス/1着
08R:ナインテイルズ/1着
09R:サウンドアプローズ/1着
10R:フミノメモリー/11着
11R:ノボリディアーナ/1着
12R:ダノンブライト/9着

最近はG1ウラの盟主の座も松山弘平くんに奪われ、
なかなかヌッスできるチャンスも訪れなかったのだが、
春の東京開催G1シリーズの最後にボーナスステージが到来。
そのチャンスをきっちり活かしてみせた。

しかし勝つ時は全てがうまくいくもので、
このところゲートがお話にならない状態だったノボリディアーナさえも、
好発から勝ちパターンの先行策に持ち込めた。
マテンロウボスやラングレーといったハイレベルな降級馬を下しての勝利は見事。

その一方で、断然人気を背負いながらスタートで失敗し、
予定外の追い込み策を強いられ冷や汗をかかせたネオジェネシスに関しては、
netkeibaの板でこき下ろされている..w
まあ、普段から先行策で危なげない競馬をしてきた馬であのレースされたら引くわなw
もしも負けていたらクワイエットデイで取りこぼしまくった頃を思い出しただろう。

まもなく今年も折り返し地点を迎えるところで、勝ち星はここまで32勝。
単純計算では年間70勝に迫るペース。
ホッコータルマエもまた戦線に戻ってくることだし、
後半も充実した日々を送れますように。