オークスはルージュバックでいいと思うんやけどね。
桜花賞は想定しうる最悪のシナリオでレースが進んだし、
初めてのマイル戦で外から締められるのもわかっていたこと。
それを跳ね返すことはできなかったが、
今度は東京2400mでゆったり流れに乗ればいいコース。
直線で脚を失くす馬も多く、位置取りゲーにもなりづらい傾向にあるので、
真っ向勝負でグルっと回ってくれば結果はついて来るんじゃないかな。

馬券は買わないと決めてますけど。



明日は久々に複コロにチャレンジ。

◆京都8R 4歳上500万下
◎ ウェーブゴールド

開幕週の2400m戦で2着だったウェーブゴールド。
直線で併せ馬の形になったマッチボックスには及ばなかったものの、
中団から末脚を伸ばす、スムーズな競馬ができた。
高速決着への適性も示せたことだし、
相手関係的にも順番が回ってきたと言えるのでは。

同じ前走でミッキーデータの暴走逃げに付き合いながら踏ん張ったフロリダパンサー、
外回りコースに替わるディープインパクト産駒のショウナンアトラスあたりが相手に。