高松宮記念当日の中京芝1200mの1000万下特別・岡崎特別で、
デビューから3連勝を果たしたビッグアーサー。
その勝ち時計が高松宮記念の2〜3着に相当したこともあって、
秋はG1に駒を進めているであろう器として一躍注目を集めることとなった。

あれから中1週で臨む、準OP昇級初戦。
時計云々は置いといたとしても、
レース内容からここでつまづくようには思えないし、
スムーズな競馬で4連勝を達成してほしいところ。
クラシック路線での快進撃もいいけれど、
こうしてローカルの未勝利戦からひっそりと幕を開けるVロードも趣があってよい。

たまたま明日は阪神競馬場で花見と称した宴会を開催予定。
ちょうど15時頃にはもうワインも空っぽになっているかだろうが、
今度はビッグアーサーの走りで気分よく酔わせてもらおうと思う。