約1年ぶりの好きな店シリーズ。
会社の近くにできた牡蠣料理のお店。
何度か仕事終わりに立ち寄ってる。

■内観
sasaki

15人も入れば一杯になりそうな、小ぢんまりとした佇まいである。
話を聞くと1年半ほど前にオープンしたのだとか。
行く度にそこそこ賑わっているので、順調なのではないでしょうか。

牡蠣酒場を名乗るだけあって、メニューは当然ながら牡蠣が中心。
まず鉄板は生牡蠣&焼き牡蠣をドーンと出してくれる牡蠣プレート。
ここは外せない。
あとはカキフライに走るもよし、バター焼きやらアヒージョに走るもよし。
そもそも突き出しの醤油煮からしてすでに超うまい。
シメにぴったりの「いくら飯」もオススメ。
※ここまで写真ナシ

■先日は牡蠣の土手鍋を賞味


おいしさが伝わらない写真....
味噌もマスターが自ら仕入れているこだわりの一品なんだとか。



しかし、この店を気に入ってしまった最大の理由は他にあるんです。
それは「マスターと女将さんがいい人」だということ。
何度か足を運んだ程度なんですけど、すぐに顔を覚えてもらったし、
忙しい時間帯に予約の電話をしてもすごく丁寧な応対をしてくれる。

どうも最近は接客のクオリティというものが二分化しているように感じて、
ちゃんとしているところはすごくちゃんとしている一方で、
イヤな気分にさせられる雑な接客に出くわすこともしばしば。
決して偉ぶりたいわけではないけれども、
こちらが変に気を使わなければならないような店員さんも多くなってきた。

そんな時代背景も手伝って、
最近は味がどうだ雰囲気がどうだというファクター以上に、
「どんな人か」が自分の中で重要になってきている。



ちなみに初めて行ったのは昼の時間帯で、
ランチメニューは焼肉定食を700円で出してくれます。牡蠣どこいった。

おひとりさまは未経験なので、
今度ひとりで白ワインでもいただきながらお疲れさん会を開こうと思う。

■牡蠣酒場 佐々木孫べえ ※食べログ
大阪市西区 新町 1-21-3 小林ビル 1F
地下鉄四つ橋線四ツ橋駅 徒歩3分
TEL : 06-6536-1375
営業時間 : 17:30〜23:30