いよいよ2015年です。今年もどうぞよろしくお願いします。

ここ数年は全盛期に比べれば実に生ぬるい競馬熱を漂わせながらも、
それでも変わらないのは競馬が僕の人生の中心を陣取り続けているということです。
毎朝の駅までの道のり、電車の中。
ふと気がつけば週末のレースのことが頭の中で思い描かれる――
そんな時間が楽しいからこそ、飽きもせずに続いているんだなと実感します。

馬券はメインレースをポツポツと買う程度で、
競馬場にも「できるだけ行きたい」と昨年は高らかに宣言しながら全く足が伸びず、
なかなか1つのレースを熱心に見る機会も少なくなっていますが、
ちょっとダレた気持ちを締め直すのに、
「年が変わる」という節目はちょうどいいキッカケになる気がします。

今年も僕にとっていい競馬になりますように。